彼氏の新車でドライブ!神戸、清盛塚・琵琶塚

彼氏の新車でドライブ!神戸、清盛塚・琵琶塚

今日の神戸も、とってもいいお天気です!
朝から、もうクーラーの中に浸りたい感じです。

日曜日の彼氏の新車デビュードライブは、海に行った後、
和田岬の方へ、兵庫大仏を探しに行ったのですが、見つからず、
住吉神社を見つけました!
新車の安全祈願しましたよ!
fjクルーザー 011_resized.jpg
トラベルjpによると、
『平 清盛(1118-1180)は1168年に神戸・福原の現神戸市立湊山小学校付近に別荘雪見御所を造営して日宋貿易の拡大に努めた。1180年には平氏の拠点で国際貿易港の大輪田泊の一角に福原遷都を強行した。
だが、源頼朝(1147-1199年)、源義仲(1147-1199年)ら源氏一族の勢力拡大への対策に追われ、わずか半年で京都に都を戻したがまもなく清盛は病死した。
清盛なき平氏は勢力が衰える一方で清盛の死後わずか5年の1185年、壇ノ浦の戦いに敗れて平氏は滅亡した。
平清盛が修築した大輪田泊は神戸市兵庫区の現在の神戸港西側の一部にあったが平安時代末期から鎌倉時代前期にかけて日宋貿易で栄えた。平清盛が神戸港の基礎を築いたことは現代に繋がる大きな功績だろう。
住吉神社は1877年に兵庫津に新川運河が完成した際、海の守護神である 住吉大神を大阪の住吉大社 より勧請して創建されている。』という。

お隣には、めちゃめちゃ小さな石の鳥居があって、
お稲荷さんが祀られています。
fjクルーザー 012_resized.jpg

清盛塚を発見 
fjクルーザー 013_resized.jpg
神戸公式観光サイトによると、
『清盛塚は、清盛橋のたもとにそびえる十三重の石塔(県指定文化財)。
平清盛墓と伝えられてきたが、発掘調査の結果、墳墓ではなく供養塔である事がわかりました。』

並んで、琵琶塚があります。
fjクルーザー 014_resized.jpg
『隣接する琵琶塚は、琵琶の形をした古墳を琵琶の名手であった平経正の墓として伝えてきたもので、ともに市電の道路拡幅工事により現在地に移されています。』という。

兵庫大仏が見つからず、神戸空港へ!
fjクルーザー 015_resized.jpg
めっちゃちっちゃい管制塔です!
生憎、飛行機の発着は見られませんでした。

昨日のお昼ご飯は、高菜チャーハンと、春雨スープ、ヨーグルト、西瓜、
005.JPG

晩ごはんは、ピザとハムサラダ 
014.JPG
ドミノピザのカマンベールミルフィーユ・クワトロと、クワトロ・DD
またビールいっぱい飲んじゃいました~~!

昨日も、ちょこっとドライブしたんですが、写真、また明日にします!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索