台湾旅行Vol.12、国立中正紀念堂

台湾旅行Vol.12、国立中正紀念堂

今日の神戸は晴れ!
清々しいお天気です!

台湾から尖閣諸島に、100隻の漁船が向かっているといいます。
「漁師たちの権利を守り、我々の伝統的な漁場を守ります。
馬(英九)総統も『島は我々のもの』と言っています。
巡視船が私たちを保護します」と、台湾の漁師たちは言っているようですが、
尖閣諸島で、接続水域に入らなければ、近海での漁は、
禁止されていないと思うんですが……。

さて、そんな中ですが、台湾旅行の続きのお話は、総統府の続き!
<国立中正紀念堂>
2012.8.台湾旅行 131_resized.jpg

2012.8.台湾旅行 132_resized.jpg
故蒋介石総統(中正公)を記念して建てられた大紀念堂。
総統府の向かいに広がる中正紀念公園にそびえる。
大学門から入ると、中正紀念堂。
白い大理石と、八角の青い瓦屋根の堂々たる中国式建築で、
台北のシンボル的建築物であるだけに、結婚記念の撮影にもよく利用されているのだそうだ。

中正紀念堂j砂利道.jpg
私達は、暑すぎて、中正紀念堂が、はるか遠くに見え、上まで上るのがしんどそうで、
とても見学に行く気力がありませんでした。
同じツアーの人も、入り口横の、足つぼ刺激の石の道を体験しながら、
のんびり涼んでいる方が多かったです。
みんな痛がって、途中であきらめる中、甥っ子だけが、平気で長い道を制覇しました
ちょっと強がってた

2012.8.台湾旅行 133_resized.jpg
さて、痛いところは、どこが悪いのでしょう

実はここ、けっこう見どころのある所だったようです
ガイドさんの説明が悪く、蒋介石のブロンズ像と、展示室がある
ということしか聞かなかったのですが……。
中正紀念堂7.jpg
中正紀念堂内部は、1階は遺品展示室、2階には蒋介石のブロンズ座像などがあり、
衛兵の交代式も人気があるそうです。

中正紀念堂3.jpg
ホールを衛兵が巡回しているのだそう。

中正紀念堂に上がって、広場を見下ろすと、この素晴らしい景色が広がっていたのです
中正紀念堂2_resized.jpg



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索