神戸まつり、灘区のイベントと、ハーレーの豚、六甲山賞!

神戸まつり、灘区のイベントと、ハーレーの豚、六甲山賞!

今日の神戸は、晴れ。
せっかくの神戸まつりなんですが、午後3時から雨の予報になっています。
パレードが終わるまで、何とかもってくれるといいんですが……。

昨日は、神戸まつり、各区のお祭りの日でした!
中央区と、灘区のお祭りに行ったのですが、そのうちの灘区のお祭り。
P1120219_edited-1_resized.jpg
ちっちゃい子も、サンバ、がんばってます 

P1120218_resized.jpg
獅子舞

P1120221_resized.jpg
フラダンス 

P1120224_edited-1_resized.jpg
勇壮なお神輿 

P1120212_resized.jpg
ハーレーの展示と、試乗

P1120239_resized.jpg
ハーレーのブースで、豚さんを購入 
1匹100円です!安い!
何故、ハーレーのお店で豚なんでしょう 
Shin883.com によると、
『特にアメリカでは、ハーレーのオーナーは自分のバイクのことを"Hog(ホグ)"と呼んだり、
ハーレーのバイク全般を"Hogs"と複数形で呼んだりします。
hogって、豚のことなんですよね。
映画「団塊ボーイズ」 の原題は"wild hogs"。野生のイノシシとか野ブタって感じでしょうか。

アメリカ人のハーレー乗りのTomさんという方が、
彼はこのHogのネーミングのいきさつを教えてくれました。
ハーレーがどうしてHogって呼ばれるようになったか、誰かから聞いたことある?
1920年代のアメリカでのダートのオーバルコースでのレースのことなんやけどね。
当時のメジャーなチームはハーレー・ダビッドソンとインディアン・モーターサイクルズやったんよ。
この二つはライバル同士やってん。阪神タイガースと読売ジャイアンツみたいなもんやな。がはは!
で、ハーレーはあんまり調子よくいってなかったんや。インディアンは絶好調やった
あるレースの日、たまたまハーレーチームの一人のライダーが子ブタをペットとして連れて来たんよ。
そしたら、どうなったと思う?そのライダーは優勝したんやで。
ほんでレース後に彼はその子ブタをバイクに乗せてトラックを走ってん。
これを見たチームのメンバーたちも子ブタを連れてくるようになったんや。
今度はどうなったと思う?彼らもまた勝つようになってきたんや。
新聞もこれを取り上げるようになってきて、彼らが中西部の町に来た時にそこでは、
「ハーレー・ダビッドソンは子ブタを連れて町にやってきた」って言われたりしたんや。
さらに、人々はハーレーチームのメンバーを「HOG BOYS」と呼ぶようになったんやで。
これがHogの話にはじまりというわけ。』ということです。
深~~い謂れがあったんですね~~!

P1120240_resized.jpg
そして、灘区のお祭りでもらった抽選券
六甲山賞が当たりました~~!
六甲山ロープウェイの券や、六甲山のいろいろな施設の入場券!
私って、けっこうラッキー?



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索