石垣島ラー油と、餃子♪

石垣島ラー油と、餃子♪

今日の神戸は、晴れ!
今日も夏日になりそうですね!

帯状疱疹の方は、少しの痛みと、すごく痒い 
なかなか完治しませんね。

先日、三宮の「わした」で、珍しく「石垣島ラー油」を売っているのを発見 
P1120261.jpg
一人1個なので、彼氏と二人、早速GET 
ホント、何年ぶり?って感じです。

辺銀食堂HPによると、
『石垣島ラー油は、小指の先ほどの小さな島唐辛子をベースに、
島の香辛料をたっぷり使って作られています。
「食は命薬(ぬちぐすい)」がモットー。
使い方が今までのラー油とは少し違います。
体に良い食材をたくさん入れていますので、油だけでなく
具も一緒にお召し上がりください。
ボトルが液ダレしやすいので、できましたら広口の瓶や器に移し替えて、
小さなスプーンで具ごとすくってお使いいただけると幸いです。
<使用食材>
島唐辛子:タイの唐辛子に負けぬほど辛い唐辛子です。独特の甘味があります。
ウコン:肝臓を元気にしてくれるクルクミンが豊富なスパイスです。
ピパーチ:別名「島コショウ」。家の周りの珊瑚の石垣に自生している島独特の香辛料。
石垣の塩:ずばり、石垣の海から作ったミネラル豊富な美味しいお塩です。
黒糖:沖縄のサトウキビからできた黒砂糖です。
ニンニク:ご存知ニンニクパワーは石垣島ラー油の名脇役です。
白ゴマ:風味はもちろんのこと、活性酸素を撃退してくれるゴマリグナンも参加!
黒豆:黒豆で作った味噌を使っています。
山椒:石垣で山椒は採れないので本場中国の西安から送ってもらっています。
食物油:オリーブオイルとサラダ油を混合して作っています』という。
ごま油ベースじゃないんですね!

ブレイク時には、手に入らなくて、沖縄の市場で法外な値段で売られていたりもしましたが、
今は予約販売になっているそうです。
辺銀食堂HPによると、
『ご注文は1本から28本までお受けしています。
100グラム瓶1本、税込800円。
12本ご注文の場合は、プラス1本サービスさせて頂いております。
発送&お支払い方法は、ゆうパックの代金引換え(手数料250円がかかります)。
☆ゆうパック送料:2kg(14本以内)
沖縄・九州 : 610円+250円
中国・四国 : 710円+250円
近畿 : 820円+250円
上記以外 : 1020円+250円
※16~28本は4kgの送料となります。
A 石垣島ラー油/1本税込800円×ご注文本数
B 送料+代金引換え手数料250円
「A+B」の合計金額を商品と引換えにお支払いください。
ご注文は、お電話またはFAXでお願いいたします。
TEL:0980-88-7030』ということですよ!

「わした」さんでは、1本892円だったかな 
贅沢ラー油ですね!

P1120262.jpg
早速餃子です!
久しぶりに食べる石垣島ラー油、ちょっと味が変わっているような……。
最初に食べた時は、もっとウコンなどの味が濃く、クセのあるものでしたが、
今回買ったものは、わりとフツーな味になっていました!
手作りなので、作る時期によって味が違うのかなぁ 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索