背中から痩せる!

背中から痩せる!

今日の神戸は、晴れ!
今日も気温が上がって、真夏日になりそうですね!

昨日は、ボディエステに行って来ました!
スマートマーキュリー、おなかと背中に当ててもらいましたが、
背中は、施術1回でも、見た目で痩せたのがわかると言われます。
自分では、背中は見えないので、なかなかわかりにくいんですが……。

背中と太ももは、赤筋が集中する部位が多く、ダイエット効果が高いと言われていますよね!
人の体には、赤筋と白筋という筋肉がありますが、
白筋は瞬発的な運動をするもの、赤筋は持続力がいる運動をするものだそうです。
ダイエットを考える上で重要な基礎代謝量は赤筋の量に関わっているといい、
白筋より赤筋の方が2倍以上の体脂肪の燃焼効率があるそうです。

All Aboutさんの記事によると、
「薄着の季節、気になる背中のたるみ撃退ワークアウト」と題して、
『<夏のファッションをかっこよく着こなす「背中」>
薄着の季節が近づくと、お腹周りやレッグラインが気になってシェイプアップに力が入りますね。
でも背中はおざなりになっていませんか?
自分に見えない背中は自分が思っている以上に脂肪がのってたるんでいるかもしれませんよ。
Tシャツなど薄手の素材をさらりと着る夏のファッションは、背中のアウトラインがハッキリと出てしまいます。もちろん脂肪のたるみも他人の目につきやすい季節。
今からでも遅くありません。
眠っていた背中の筋肉を目覚めさせて、スッキリ引き締まった背中で夏のファッションを楽しみましょう。

<ホントに怖い背中のたるみ>
背中には、僧帽筋、広背筋、脊柱起立筋など、多くの筋肉があり、様々な身体の動作に関わっています。
ためしに肩甲骨を寄せてみてください。背中の筋肉が引き寄せられますね。
このとき首筋から背中の中央部に伸びる、僧帽筋が動いています。
僧帽筋は肩甲骨を寄せたり上げたりするのですが、このように僧帽筋を動かしてみると、
胸の筋肉がストレッチされることに気づきましたか?
背中の筋肉を収縮させて動かすことで、背中の裏側に位置する、胸の筋肉が伸ばされているのです。
これは言い換えれば、背中の運動量の低下とそれに伴うたるみは、
胸の運動とバストラインにも悪影響を及ぼしてしまうということなのです。

また背中の筋肉は姿勢維持にも大きく関わっているため、衰えさせてしまうと、
姿勢の乱れに伴う、プロポーションの崩れを生じさせます。
猫背などの悪い姿勢は、背中以外のパーツに痛みを生じさせる原因にもなります。
それに加え、本来は筋肉量の多い背中を衰えさせると、全身の筋肉量の低下にもつながり、
代謝の低い、太りやすい体質を招きよせてしまいます。

夏仕様のスッキリ背中を手に入れる簡単エクササイズをおこなって、ヤセ体質もゲットしましょう。
次のページでタオルを使ったお手軽エクササイズをご紹介します。』ということで、
写真付きでエクササイズが紹介されています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/418401/2/

『<背中の筋肉を目覚めさせるエクササイズ>
まずはじめに、日ごろ眠らせていた背中の筋肉を目覚めさせましょう。
このエクササイズは、二の腕のプルプルするお肉もストレッチできます。

1.タオルの端を持って、背中の後ろに回し、片手は頭の上、片手は背中の下部に構えます。
2.次に腰から上半身をツイストして、タオルを持った上下の手を入れ替えます。

日ごろ使われていない背中の筋肉をストレッチしつつ、
二の腕、ウエスト周りにもアプローチできるエクササイズです。

<広背筋を鍛えてシャープな背中のアウトラインを作ろう!>
次に、背中の両サイドにある広背筋を鍛えて、背中のアウトラインを美しく整える簡単エクササイズです。

1.タオルの両端を持って、頭の上に構えます。このとき、肩をすくめないように注意しましょう。
2.タオルをぴんと張ったまま、両手を耳の横ぐらいまで下ろします。
このときも肩はリラックスしてすくめないように注意してください。
肩をすくめると、広背筋よりも僧帽筋に刺激が入ってしまいます。

一連の動作を繰り返しおこないます。息を吐きながら下ろし、息を吸いながら上げましょう。

お手軽簡単エクササイズですから、テレビを観る合間やお風呂上りなど、
生活の中に組み込んで、背中の筋肉を目覚めさせて上げましょう!』というものです。

簡単に出来て、なかなか気持ちいいですよ!
みなさんもいかがですか 

昨日の晩御飯は、カツオのたたきと、豆腐サラダ、大根のお味噌汁 
P1120301.jpg
エステの後は、吸収しやすいので、ヘルシーメニュー!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索