神戸市立森林植物園、アジサイが見頃!

神戸市立森林植物園、アジサイが見頃!

今日の神戸は、曇。
大分暑さがぶり返してきましたね!
昨日も、晴れの予報だったのですが、ほとんど曇っていました。
その分、気温が上昇せず、少しは過ごしやすかったのかも!

昨日は、先週間違えて高山植物園に行ってしまったので、
幻のシチダンカを求めて、今度は、ちゃんと、神戸市立森林植物園に行って来ました!
P1120424.jpg

今は、アジサイが見頃のようですね!
P1120423_edited-1.jpg

P1120510_edited-1_resized.jpg

神戸市立森林植物園は、北区にある植物園で、総面積142.6haの広大な植物園です。
そんなに広いとは知らなかったのですが、園内のお散歩に、3時間もかかりました 
土曜日で、お休みのせいか、続々と来園者が訪れていて、その盛況ぶりにも
びっくりさせられました 
ご年配の方が多いのですが、山ガール(お年寄りは、「ヤマンバ」と言うのだそうですが)
ファッションに身を包んだ、本格的な登山スタイルの方も多く、ちょっとびっくり 

P1120428_edited-1.jpg
森林展示館

セコイアスギ (1)
世界一の巨木「ジャイアントセコイア」の輪切り(樹齢約2000年)が飾られています。
その大きさに、びっくり 

森林展示館の前を通り過ぎて少し行くと、あじさい園
ヒメアジサイ (1)
道の両側に、ヒメアジサイが咲き誇っています!

ヒメアジサイ (2)
神戸市立森林植物園HPによると、
『昭和のはじめ、牧野富太郎博士が植物の採集旅行の際、このあじさいを信越地方で見つけ、
その優美な姿から「ヒメアジサイ」と名付けられました。
ホンアジサイとエゾアジサイの交雑種であると考えられています。
手まり形の澄んだ青い花をつけますが、その花房はごつごつした形状になることが多いようです。』

ヒメアジサイ (3)

ヒメアジサイ (4)

ヤマアジサイ (1)
ヤマアジサイ、ウィキペディアによると、
『(学名: Hydrangea serrata)は、アジサイ科アジサイ属の1種である。
山中で沢によく見られることから、サワアジサイとも呼ばれる』という。

ガクアジサイ
ガクアジサイ『(額紫陽花)は周辺の花びらだけが開きます(装飾花といいます)。
それがちょうど額縁のように見えます。
園芸品種には色のより鮮やかなものや,周りの装飾花が八重になったものなどもあります。』

P1120440.jpg
山一面に、ヒメアジサイが咲いています!

写真がいっぱいあるので、続きは、また明日!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索