舞子海上プロムナード、明石海峡大橋の上を歩く!

舞子海上プロムナード、明石海峡大橋の上を歩く!

今日の神戸は曇。
昨日、放送大学から、通信指導問題の添削結果が返って来て、
1問間違ってました~~!
もう今月の末に単位認定試験なんだ!と、つくづく感じさせられ、
しっかりお勉強しなくっちゃ

先に日曜日のお話を書いたので、話が前後しちゃってるんですが、
土曜日に、舞子海上プロムナードに行って来ました!
海上プロムナード (2)_resized
真下から見上げた、明石海峡大橋(パールブリッジ)
舞子公園HPによると、
『明石海峡大橋は、橋長3,911m、ケーブルを支える2つの主塔間の長さ1,991mで、世界一のつり橋です。
また、主塔の高さは海面上約300mで、これは東京タワー(333m)にほぼ近い高さとなります。
ケーブルには、イルミネーションによる色彩照明が行われ、夜間には品位と風格を備えた、
魅力ある新たな景観を創出します』という。

海上プロムナード (27)_resized

海上プロムナード (25)_resized

海上プロムナード (26)_resized

舞子海上プロムナード入り口
『世界一のつり橋「明石海峡大橋」の神戸市側に添加施設として同時施工され1998年4月5日に
開設された舞子海上プロムナードは、海面からの高さ約47m、陸地から約150m、
明石海峡へ突出した延長約317mの回遊式遊歩道です。
海上プロムナード入口1階は明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料やDVDシステムがあります。
また8階展望ラウンジには明石海峡大橋の主塔の高さ約300mにのぼった気分が味わえる
展望カメラシステムがあり明石海峡大橋を眺望しながらゆっくり休憩していただけます。
スリルを体感したい人には「海上47mの丸木橋」をおすすめします。』という。

海上プロムナード (24)_resized
エレベーターで8階に上がり、いよいよ明石海峡大橋の上へ 

海上プロムナード (23)_resized
上からは、舞子公園の孫文記念館などが見えています。

海上プロムナード (20)_resized
もうすぐ七夕さんなので、笹が飾られていて、短冊にお願いを書くことができます。
少しでも天に近いパールブリッジからなら、お願いが届くでしょうか 
中国人の方の名前がいっぱいあります。

海上プロムナード (19)_resized
ちょっと下の海が見えにくいですが、これが海上47mの丸木橋 
『丸木橋から47m下の明石海峡は迫力満点!!
行き交う船を橋上から眺められるガラス張りの床面や、300mの主塔にのぼった気分が味わえる
「展望カメラシステム」など、様々な明石海峡の景色を楽しむことができます。 』

海上プロムナード (18)_resized
展望ラウンジまで行く途中の通路は、めちゃめちゃ揺れます 
そして、水平ではないのか、平衡感覚がおかしくなります。

海上プロムナード (17)_resized

海上プロムナード (16)_resized
高さ自体は、そんなに恐い感じがしません。

海上プロムナード (13)_resized
すごいですね 
さすがに海上プロムナードの外に出ると、風がきつくて恐いでしょうね 

海上プロムナード (12)_resized

海上プロムナード (11)_resized

海上プロムナード (6)_resized

海上プロムナード (5)_resized
この上を、車が走っています!  

この素晴らしい体験が出来る、舞子海上プロムナード、
何と!大人の入場料が、土日祝が300円 
平日は、たったの240円 
高校生と高齢者は、150円(平日:120円)、子供は無料
何と良心的なんでしょうか 
昨今の、高層ビルの入場料のぼったくりに比べるまでもなく、
行ってみる価値アリ 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 





スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索