セミの鳴く時間帯と、灘のうなぎ屋さん「山信」♪

セミの鳴く時間帯と、灘のうなぎ屋さん「山信」♪

今日の神戸は、曇。
朝、うるさく鳴いていたセミが鳴き止んでいます。

YAHOO!知恵袋の回答者、mika7_happy_happyさんによると、
『セミの鳴き声は、雌を呼び寄せたり、仲間とのコミュニケーションの手段に使っています。
また、ほんの一部の種類を除けば、鳴くのは雄のセミだけです。
クマゼミは午前中に鳴くセミの代表格ですね。
朝6時過ぎには鳴き始め、9時前後がピークで、11時ごろまでにはほとんど鳴き止んでしまいます。
午後は、木にとまってじっとしているだけでほとんど鳴きません。
一方、アブラゼミはお昼前後から、日没にかけて盛んに泣き続けるという具合です。
私の少年時代は、クマゼミが鳴き止み、アブラゼミが鳴き始める境界あたりが、
昼ごはんの時間だったのを良く覚えています。

ヒグラシをご存知ですか。あの「カナカナカナ・・・」と涼しげに鳴くセミです。
このセミは日の出前や日没前後の薄暗くて気温がやや低い時や、
昼間でも雨が降りそうな怪しい雲行きになると鳴きだします。
ヒグラシにとっては、暗くて、温度が下がるという条件が鳴くためには必要なようです。

最近のセミは、夜でもコンビニの照明などで明るく、おまけにヒートアイランド現象などで
昼夜の温度差が少なくなって昼間と勘違いして、夜でも鳴くセミがいるようです。
「24時間セミも鳴き続けると寿命が短くなるのではないか」と心配する昆虫学者もいるほどです。
せみの泣く時間は、なによりも、気温に左右されます。そして、太陽の光です。
その他、湿度など影響がありますが、現時点では、解明されてないようです。』ということです。

うちの前のマンションにいるセミは、クマゼミなのかなぁ

昨日の朝ごはんは、ざる蕎麦と、玉子豆腐、オレンジ 
P1120708.jpg
やっぱり夏は、冷たいものが食べたくなりますね!

昨日は、夜、またマンションの臨時総会だったので、早目のご飯。
夕方から、灘のうなぎ屋さんに行って来ました!
P1120710.jpg
友人から、安くておいしいうなぎ屋さんがあると聞いていたのですが、
なかなか行く機会がなくて、やっと行って来ました!
話を聞いたのは、うなぎが高騰する前で、
その時には、うな丼が、600円、上うな丼が、800円、
特うな丼が、1000円で食べられるという、今では夢のような話でした。

場所は、かなり辺鄙な所で、阪神大石駅から、2号線を超えて下って行くと、
沢の鶴の資料館があるのですが、その手前の筋を曲がった所です。

P1120712.jpg
今では、肝串付きの、上うな丼が、1900円です!
倍以上の値上がり 
安い時に、是非行っておきたかったですね!

うなぎは、分厚くて、柔らかくて、絶品 
スーパーのうなぎと同じうなぎという種類だとは思えません!
ただ、うなぎ丼のごはんは、あまりおいしくないです。
まだ夕方の早い時間だったのに、うなぎだけお持ち帰りの常連さんらしいお客さんが、
けっこう訪れていたのは、そのせいかしら 

P1120713.jpg
晩には、彼氏が、久しぶりに釣ってきた
めっちゃちっちゃいサバと、アジで南蛮漬けを作りました!
その他、チーズなどをアテに、またいっぱい飲んじゃいましたよ~~!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索