キャサリン妃のお母さんが、しし座の子を希望の理由

キャサリン妃のお母さんが、しし座の子を希望の理由

今日の神戸は、晴れ!
とってもいいお天気ですが、午後は、お天気が急変する可能性があるようです。

今日は、暦では、大暑。
ウィキペディアによると、
『大暑(たいしょ)は、二十四節気の第12。六月中(通常旧暦6月内)。
現在広まっている定気法では太陽黄経が120度のときで7月23日ごろ。
暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。
恒気法では冬至から7/12年(約213.06日)後で7月23日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の立秋前日までである。
西洋占星術では、大暑を獅子宮(しし座)の始まりとする。』という。

ところで、心待ちにされていた、英国王室のキャサリン妃が、男児を出産されましたね!
キャサリン妃のお母さんが、しし座の子を希望していたそうですが、
22日午後4時24分(日本時間23日0時24分)に出産というのは、
ぎりぎりしし座になるのでしょうか 
2013年の大暑の瞬間は、UTが、7月22日15:56、日本が、7月23日だそうです。

キャサリン妃のお母さんのキャロルさんが、生まれてくる子どもが、
かに座ではなくしし座になることを望んでいる理由として、
ウィリアム王子の亡き母ダイアナ妃は7月1日生まれ、
不倫の末チャールズ皇太子と結婚したカミラ夫人は7月17日生まれと、
二人ともかに座で、ロイヤルファミリーにとって、かに座は因縁の星座
となるからだとか、言われていますね。

まあ、いずれ国王になるのであれば、百獣の王の獅子の方が、
王者にぶさわしいかもしれませんね!

ともあれ、元気なプリンスのお誕生、おめでとうございます!

昨日も、お勉強DAYだったのですが、
庭の草むしりを始めたり、お洗濯やお掃除など、いろいろやってみたり……、
全く捗っていません。
困ったよ~~!

昨日は、土用の丑の日で、うなぎを食べる日だったようですが、
この間食べに行ったばかりなので、うちの晩御飯は、うなぎと関係なく
ゴーヤチャンプルーと、餃子、ゆず入り冷奴、アジの南蛮漬け(前日の残り)
P1120728.jpg



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索