姫路城、西ノ丸長局(百閒廊下)と、千姫の物語と、昨日のご飯♪

姫路城、西ノ丸長局(百閒廊下)と、千姫の物語と、昨日のご飯♪

今日の神戸は、晴れ!
今日も、相変わらず暑いですね!
連休明けで、ご出勤のみなさん、ご苦労様です 

昨日は、サンシャインワーフまで、水着やいろんなもの買いに行って来ました!
IMG_0226_resized.jpg
青空と海が広がって、とってもきれいでしょう?

さて、姫路城の続きのお話は、天守閣の西側に位置する西の丸。
西の丸 (9)
西の丸は、本多忠政の嫡男・忠刻と、徳川家康の孫・千姫の居館として、
千姫の化粧料10万石で、元和4年(1618年)に造営された建造物群だそうです。

西の丸 (10)
場外側は、廊下がめぐり、石落としや狭間で防御を固めています。

西の丸 (3)
ここから石垣をよじ登る敵に、石や熱湯を浴びせるために備えられたとか。
土塀の石落としは、城内に3か所しかない珍しい設備だそうです。

西の丸 (5)
城内側には、長局と見られる多くの部屋で区分されていて、
長局(百閒廊下):レの渡櫓~カの渡櫓の長さは、約121間(約240m)あるそう。

西の丸 (6)

西の丸 (7)
右端に見えるのは、「天空の白鷺」、左側に、延々続く西ノ丸の廊下

西の丸 (2)
化粧櫓:千姫が男山の天満宮を遥拝する時に休息し、化粧を直したと伝えられています。
床の間が設けられているのは、化粧櫓以外では、帯の櫓のみだそう。

西の丸 (8)
化粧櫓の窓からの眺め
千姫は、この景色を眺めながら、忠刻とくつろいだのでしょうか 

姫路観光ガイドさんのHPによると、
『徳川家康の孫娘で、美しく、聡明で、愛らしい、花のようなお姫様として知られている
『千姫』を紹介します。
わずか7歳のとき、千姫は豊臣秀頼(ひでより:豊臣秀吉の息子)に嫁ぎ、大阪城へ輿入れしました。
この結婚は豊臣家と徳川家の政略結婚で、千姫は人質のようなものでした。
秀吉死去の後、徳川家と豊臣家の争いが起こり、大阪城を攻めた 大阪夏の陣(千姫19歳)で、
城が燃え上がり、夫・秀頼とその母・淀君(よどきみ)は自害し、豊臣家は滅亡します。
このとき、燃え上がる大阪城から千姫は無事助け出されました。
しかし、この戦いは、夫と自分の祖父との戦いで、どちらが勝っても千姫には辛く悲しいものでした。

江戸城へ帰る道中、警護にあたっていた本多忠政の息子・忠刻(ただとき)と 出会い、
さっそうとした若武者ぶりにほのかな恋心を抱きました。
そんな千姫の心を知った家康は、今度こそ幸せにしてやりたいと、千姫の思いを聞き届け、
1616年二人の結婚が決まりました。
千姫20歳、忠刻21歳の時でした。その時の千姫の化粧料(持参金)は、10万石といわれています。

結婚の翌年、父・忠政が姫路に国替えとなり、夫・忠刻とともに姫路城に入城します。
父・忠政は、二人のために三の丸に屋敷が建てました。
この建物は伏見城から移したもので、壁やふすまには金箔がはられ、
見事な武蔵野のススキが描かれていたため 武蔵野御殿と呼ばれたそうです。

西の丸には、侍女(じじょ)が住む長局(ながつぼね)が建てられ、
千姫が忠刻とくつろぐ 化粧櫓がありました。
庭には中書院(なかしょいん)といわれる御殿と人工の山が築かれ、池も掘られていました。
千姫は毎朝、西の丸から男山に祀った千姫天満宮を拝み、化粧櫓でくつろいでいたそうです。
『初秋の風を簾にまきとりて』忠刻、『軒はにおほう竹の葉の露』お千(千姫のこと)
二人が詠んだ連歌(れんが:一首の和歌の上の句と下の句とを二人でよむこと。)が残されています。
夫婦の仲もよく、人々は「夫婦雛(みょうとびな)のよう」と噂し、
勝姫(かつひめ)と幸千代(ゆきちよ)の一男一女にも恵まれ
「千姫は、夫・忠刻と暮らした姫路城での生活(10年間)が生涯で一番幸せだった」
と今でも語られています。
しかし、幸せは長くは続かず、長男・幸千代が3歳のとき病で亡くなり、
5年後には、夫・忠刻も31歳の若さで病に倒れます。結婚11年目のことでした。
夫・忠刻と幸千代のなきがらは 書写山に葬られ、江戸へ帰った千姫は、
髪をおろして「 天樹院(てんじゅいん)」と号し、夫・忠刻と息子・幸千代を想い
40年を静かに暮らし、70年の生涯を閉じたそうです。』という。

姫路城は、千姫が、夫・忠刻と幸せな十年を送った場所のようですね。

昨日のお昼ご飯は、お好み焼きと、お味噌汁、すいか、フルーツヨーグルト、
P1130042.jpg

おやつは、コージーコーナーのジャンボシュークリームと、ヤマザキのふわふわスフレ
P1130043.jpg
コージーコーナーのジャンボシュークリームは、カロリーが、277 kcal 
ヤマザキのふわふわスフレ、生チョコクリーム は、カロリーが、294kcal 
もっと低カロリーで、飢餓ねなく食べれるスイーツないかなぁ 

晩御飯は、デトックススープと、久しぶりのギョーザ、
P1130044.jpg
やっぱり、自分の手作りギョーザは、めちゃウマ!
ビール、いっぱい飲んじゃいましたよ~~! 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索