「腰のぷに肉」を落とすテクと、秋の声

「腰のぷに肉」を落とすテクと、秋の声

今日の神戸は、晴れ!
けっこう涼しい風が吹いていますが、昨日よりは暑くて、
昼間は、30℃ぐらいに気温が上がるようです。

昨日の夜、鈴虫?が鳴いていました。
もう秋は、すぐそこですね!
昨日は、プールの水温も低かったです。
アクアビクスと、平泳ぎ500m、クロール150m、水中ウォーキング20分
そして、お風呂にも、たっぷり入ってきました!

もう夏も終わりなんですが、美レンジャーによると、
『肌の露出が増えるこの時期は、二の腕や太ももなどの人目につくパーツに
重点を置きがちですが、忘れてはいけないのが浮き輪のように張り付いた
“腰回りのぷに肉”です。
水着やパンツの上に乗ったお肉を見てハッとする前に、
簡単エクササイズでぷに肉を撃退しちゃいましょう。

■腰回りのぷに肉は温めほぐすことから
日ごろあまり動かすことのない腰回りは、脂肪がたまりやすい箇所の一つ。
しかしその分、意識して動かすことで、頑固な腰肉を減らすことができるのです。
まず、腰回りに手を当ててみてください。温かいですか? それとも冷たく感じましたか? 
「冷たい」と答えた方は、要注意かもしれません。
脂肪は、温かく柔らかい箇所から落ちていくので、
冷えているほどお肉は落ちにくくなってしまうのです。

特に女性に多い冷え症は、夏場でも足や手に加えて腰や背中が冷えてしまうので、
脂肪を溜め込みやすくなるだけでなく、腰痛や月経痛の原因にもなってしまうのです。
温めることにポイントをおいてみてくださいね。

脂肪を温めてほぐすのには、バスタイムが絶好の機会。
おススメは、湯船に浸かりながらのオイルマッサージです。
腰回りのお肉をもみほぐしたら、そのまま脇の下にあるリンパに向けて流すように
マッサージしていきましょう。
スッキリ効果を期待できるだけでなく、お肌の保湿効果も得られますよ。

■簡単エクササイズでぷに肉とおさらば!
超簡単なのに、ぷに肉に効く実力派エクササイズをご紹介します。
テレビを観ながら、家事の合間に、ぜひ試してみてくださいね。
(1)床に四つん這いになり、股関節を開くようにして床と水平に右足を上げます。
(2)そのまま後ろへ向かってキックするようなイメージで伸ばし、元に戻します。
(3)左足も同様に、左右10回ずつ行います。

温め、意識して動かすことで、腰回りのぷに肉に変化が見られるはずです。
水着もパンツもOKなスッキリボディを手に入れちゃいましょう。』という。

いかがでしたか 
知らぬ間に、ついてしまった「ぷに肉」があるのなら、早速実行 
毎日のちょっとずつの努力って、大事ですよね!
私も、めっちゃ腰が冷たいです。

昨日の晩御飯は、牛肉と、エリンギ、野菜の炒めもの、サラダ、
デトックススープ、冷奴のオリーブオイルがけ、キムチのごま油がけ、
IMG_0249_resized.jpg

デトックススープ、毎日がんばってるけど、痩せへんな~~!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索