神々の国、出雲の、不思議な3つの太陽!

神々の国、出雲の、不思議な3つの太陽!

今日の神戸は、現在は雨が止んでいますが、今にも降り出しそう!
今日も明日も、雨のようです。

昨日は、朝、アクアビクスに行って、
平泳ぎ500mと、クロール100m泳ぎ、
急いでお風呂に入って、
ランチに、スープとサラダ、
IMG_0336_resized.jpg

タルタルソースがけオムライスを食べ、
IMG_0337_resized.jpg

学校に行って、お勉強。
その後、またスポーツクラブに行って、たっぷりバスタイム!

晩御飯は、サーモンのお刺身と、豆腐とオクラのサラダ、デトックススープ、
IMG_0338_resized.jpg
昨日も、なかなか忙しい1日でした。

ところで、産経ニュースWESTによると、
『太陽が3つあるように見えたり、逆さまの虹が現れたりする気象を原因とする
大気光学現象が島根・出雲地方で同時に起きたことが18日、分かった。
出雲では全国から神々が集まるとされる「神在(かみあり)月」(旧暦の10月)
の時期を迎えており、「本物の神が降臨したようだ」と驚きの声が上がっている。

松江市の会社員、西村大輔さん(39)は17日午後3時半ごろ、
出雲市平田町を車で走行中、上空の異変に気付いたという。
太陽の周りを光の環が覆い、両サイドに太陽とほぼ同じ明るさの光源が見られたほか、
太陽の上方には逆さまの虹も見えた。

松江地方気象台によると、太陽の周りの光の輪は「内暈(うちがさ)」、
両サイドの光源は「幻日(げんじつ)」、逆さまの虹は「環天頂(かんてんちょう)アーク」
と呼ばれる大気光学現象。
いずれも上空の薄雲を形成する無数の氷の粒の働きで、光が屈折してできる。
3現象が重なるのは珍しいという。

3つの太陽
17日午後3時35分、島根県出雲市、西村大輔さんがスマートフォンで撮影の
太陽の周りを光の環が覆う「内暈」と、太陽の両サイドに光源が見える「幻日」の気象現象』という。

すごいですね 
3つの太陽!
不思議です!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索