「パンのまち神戸」、11月に食べ歩きなど多彩なイベント!

「パンのまち神戸」、11月に食べ歩きなど多彩なイベント!

今日の神戸は、あったかでいいお天気でした!
今日は、朝からスポーツクラブに行って、さっき帰ったところです。

昨日は、またまたボディエステに行って、
タラソパックと、スマートマーキュリーやってもらっちゃいました!
最近、いろんな人から痩せたね!と言われます。
今日なんか、外国人のモデルさんみたいね~~! 
って!……そんなわけないやん 

しかし 
痩せたい気持ちと、食べたい気持ちは、裏腹!
msn産経westによると、
『ベーカリーショップが多く、1世帯当たりのパンの消費量が
全国トップの神戸の「パンの街」としての魅力をPRしようと、
神戸市中央区は11月中、新事業「KOBEパンのまち散歩」を開催している。
割引などの特典が受けられるマップの発行や、
食べ歩きなど区内各所で多彩なイベントを開いている。

神戸とパンの歴史は古く、神戸港開港の翌年の明治2年、居留地に住む
外国人向けのベーカリーショップが開業したのが最初。
その後、邦人向けの店舗も次々に誕生し、現在は中央区を中心に
同市内に約230店が軒を連ねる。

総務省の家計調査によると、平成22~24年の平均で同市の
1世帯当たりのパンの支出金額と消費量はともに全国トップという。

こうした神戸のパンの魅力を知ってもらおうと、中央区は今月、
区内の販売店と提携し、PRイベントを開催。区内43店舗を紹介する
マップを9万部発行し、マップを持参して商品を購入すれば、
割引や焼き菓子のプレゼントなどの特典が受けられる。

気軽にパンの食べ歩きを楽しんでもらおうと、一口サイズのパンを25店舗で限定販売。
市中心部の観光地を巡るシティー・ループバスも「KOBEパンのまち散歩」用に
ラッピングして運行しているほか、区内の大学や百貨店とも関連イベントも開いている。

マップは、神戸市総合インフォメーションセンターや中央区役所、
シティー・ループバス車内などで配布。
問い合わせは同市総合コールセンター((電)078・333・3330)。』という。

早速、マップをもらいに行かなくちゃ!
神戸は、おいしいパン屋さん多いので、
ちょっとずつ、いろいろ食べれるのって、うれしいですよね!

PB060008.jpg
昨日の晩御飯は、アオリイカとハマチのお刺身
デトックススープと、豆腐サラダ、 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索