「サーチュイン」。長寿遺伝子が中年太りを抑制!

「サーチュイン」。長寿遺伝子が中年太りを抑制!

今日の神戸、朝は晴れてたんですが、
だんだん曇ってきたようです。

最近、理事会の書類を作ったりして、
朝の4時半とかまで起きていたりすることが多くて、
何だか生活サイクルが、めっちゃ狂ってます!

ところで、MSN産経ニュースによると、
『加齢に伴い脳にある特定の遺伝子が減り、
体重増加につながることを群馬大の佐々木努准教授らの研究チームが突き止め、
26日付の欧州糖尿病学会誌電子版に発表した。

研究チームによると、この遺伝子は、細胞の老化を防ぐため、
長寿遺伝子とも呼ばれる「サーチュイン」。
加齢とともに減少することは知られていたが、
いわゆる中年太りとの関係は明らかになっていなかった。

佐々木准教授は「サーチュインが減るメカニズムを詳しく解明し、
肥満やメタボリック症候群の治療法開発に役立てたい」と話している。

研究では、体重を制御する脳の視床下部にあるサーチュインを、
人工的に増やしたマウスを使用。
普通のマウスと比べて食欲が抑制されたほか、
エネルギー消費が増加する傾向がみられ、
加齢後の体重増が抑えられた。』という。
肥満にサーチュイン遺伝子が関係していたなんて、驚きですね 
人は、体の中に、宇宙を持っている!って感じですね。

PC280067.jpg
一昨日の晩御飯は、ブリのアラと、大根の煮物、めっちゃおいしかった!
ハムステーキと、ほうれん草としめじのソテー、デトックススープ、

PC290068.jpg
昨日の晩ご飯は、オム焼きそばと、きのことフカヒレのスープ、
年末が近づくと、冷蔵庫掃除料理になりますね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索