オーストラリア★ゴールドコースト旅行、虹と飛行機のブロッケン現象

オーストラリア★ゴールドコースト旅行、虹と飛行機のブロッケン現象

今日の神戸は、晴れの予報になっていますが、
雲が多くて、少し寒いです。

さて、オーストラリア★ゴールドコースト旅行の続きのお話は、
飛行機の中で、眠ったような、眠ってないような夜を過ごして、
えらく朝早くから、CAさん達が、朝食の準備を始めているのに気付きます。
もう朝ごはんなんか!

<0NTINENTAL BREAKFAST>
ゴールドコースト行飛行機 (5)_resized
・カルビー、フルーツグラノラに牛乳をかけて
いつも、フルーツたっぷりと、ヨーグルトをかけて食べているカルビーのグラノラ
牛乳に浸かりすぎて、ふたけきっているので、おいしくありません。
私は、カリカリ感がある時に食べるのが好きです!    
・明治ブルーベリーヨーグルト
・季節のスライスフルーツ             
・スイートブリオッシュ、バター
・コーヒー      
*アップルジュースも頼んでたのに、忘れらてた! 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
チェックシート、わざわざ入れたのは何のため 
でも、また頼むのも面倒なので、ま、いっか!

飛行機の窓からの景色 
ゴールドコースト行飛行機 (7)_resized
上右寄りには、まあるい月。

ゴールドコースト行飛行機 (8)_resized
ここは、なんていう島なんでしょう 

虹の中の飛行機
一瞬だったので、間に合わなくて、実際に撮った写真ではありませんが、
オーストラリアに着く直前、まあるい虹が出て、
その中に飛行機のシルエットが映って、すごく幻想的でした。
オーストラリアから歓迎されている?……ということで、ちょっと調べてみました!

★飛行機は雲の上を飛んでいて、雲は虹を作ります。
地上で見える虹は半分は地平線の下にあります。
飛行機の影が見えるのはブロッケン現象です。
太陽の反対側の雲が見えたら、必ず見えます。
条件さえそろえば必ず見えますが、見える条件にはなかなか訪れません。
Wikipediaによると、
「ブロッケン現象(Brocken spectre)は太陽などの光が背後からさしこみ、
影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、
虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
光輪(グローリー、英語: glory)、ブロッケンの妖怪(または怪物)などともいう。

ブロッケン現象は、霧の中に伸びた影と、周りにできる虹色の輪(ブロッケンの虹)
の二現象をまとめて指している。
両者とも霧の中のいたるところで起こっており、霧が見る人の間近にあるとき、
奥行きと巨大さを感じる場合がある。
虹に比べて、見かけの大きさは10分の1程度と小さく、光の輪は何重にもなる場合がある。
また、見る人の影が十分小さければ、中心点にも輝点が見られる。
内側は青色で、外側は赤色。水滴が起こすミー散乱の後方散乱が、
光の色(波長)によって異なる角度依存性を持つ事によっておこる。
ミー散乱を起こす粒子は雨粒に比べて非常に小さい
(虹は雨粒による屈折と内部反射によるものである)。
「Brocken」の由来はドイツのブロッケン山。ハルツ山地の最高峰 (1,142m) である。

日本では御来迎(ごらいごう)、山の後(御)光、仏の後(御)光、
あるいは単に御光とも呼ばれる。
これは、古くは阿弥陀如来が『観無量寿経』などで説かれる空中住立の姿を
現したと考えられていたためである。
槍ヶ岳開山を果たした僧播隆の前に出現した話が有名。

ブロッケン現象は山岳の気象現象として有名で、尾根の日陰側かつ風上側の
急勾配の谷で山肌に沿って雲(霧)がゆっくり這い上がり、
稜線で日光にあたって消える場合によく観察される。
その他にも航空機から見下ろす雲や、平地の川霧等に現れることがある。
航空機からブロッケン現象を撮影・観察しようとする場合は、席は太陽の逆の席を取るほうがいい。
朝方か夕方がいいが昼でも見えることがある。
稀であるが、飛行機のスクリーンに映しだされることもある。
条件があえば、平地でも観察することができる。
例えば福島県奥会津地方の只見町は標高500メートルの平地であるが、
ダムがあるお陰で夏の朝、川霧が発生する晴れた午前6時から8時にかけ
、ブロッケン現象がみられる。
雲(霧)が背景にされ、日光だけではなく、
自動車の灯光でもブロッケン現象という大気光学現象が観察される。」という。

やっぱり、目撃するのは、すごく珍しいことなんですね!
ラッキ~~!!!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索