椎茸栽培と、姿勢チェック

椎茸栽培と、姿勢チェック

今日の神戸は、雨。
やんでいても、うっとおしいお天気です。

昨日は、ヨガとZUMBA♪、筋膜ほぐし、
トレーナーさんに、姿勢チェックをしてもらったんですが、
右肩が下がっていて、僧帽筋が弱いので鍛える必要ありやって 
腰が悪いせいか、骨盤が前屈してきているので、
太ももの裏側の筋肉を伸ばすなどの必要があるそうで、
それは、自分では難しいので、トレーナーさんに、
ペアストレッチなどをして、伸ばしてもらう必要があるそうです。
私も、自分で感じている所だし、痛みのある場所でもあるので、
本気で、トレーナーさんか、接骨院の先生のストレッチを受けて、
体をいい状態にしていくことを考えないといけないかなぁ、
と思っています。
お風呂もたっぷり入りました!

先日、椎茸狩りに行って、彼氏が買った椎茸の木。
P9181097.jpg
一枚だけ椎茸が生えて来て、ほうっておいたら、
乾燥して、干しシイタケになっちゃった!
その後、いこうに生えてこないので、調べてみました 

「椎茸栽培手順」さんのHPによると、
http://ww5.tiki.ne.jp/~kikori/shiitake_main.htm
『1、原木の伐採・準備

最適原木 樹種クヌキ、コナラ類が最適です。
適する原木 シデ、栗、椎、樫類等も使用できます。
(ミズナラ・アベマキ・カシワ・カシ類・クリ・ヤシャブシ・ハンノキ・クルミ類・サクラ・シデ類)
太さ 5cm から 12cm 程度、長さは、90cm~1m が標準的な原木です。
伐採 秋紅葉してから芽吹く前までの休眠期(11月から3月頃まで)に伐採します。
玉切り 伐採後約1ヶ月、葉(枝)枯らしし、1mぐらいで玉切る

--------------------------------------------------------------------------------

2、椎茸菌の接種
接種時期 秋11月頃から5月上旬までに原木に菌を植え付けます。
接種方法 ①、9.5ミリ径のキリを使用し、下の表の数ほど穴をあけます。

原木の長さ 1.0m
末 口 直 径
  6cm、    9cm、    12cm、   15cm、   20cm、
12~16個  18~22個  24~28個  30~34個  40~46個

電気ドリルの先にキリをセットし、穴を25ミリ程度の深さになるように設定します。
穴の位置は、図を参照してください。
②、穴に種駒をカナヅチで打ち込み、表面が平らになるようにします。
③、全部の穴がしいたけの菌で塞がれぱ完成です。

--------------------------------------------------------------------------------

3.植菌初期管理
・雨のあたる場所で、低く横並ぺにします。
・湿度を保ち、しいたけの菌を活着させることを目的としています。

--------------------------------------------------------------------------------

4、原木の伏込

・排水の良い場所、風通し、雨透しのよい場所を選んでください。
・朝日が早くから当たる場所は良いが、西日は禁物です。
・日陰度に付いては、原木に日がチラチラ当る程度が良好です。
・(例えば、南向き又は南東向きで日陰度の良い庭木の下で風通しも良く、雨の良く当たる場所がよい。)

--------------------------------------------------------------------------------

※伏せ込みに適さない場所
・ブロック塀・セメントの上
・軒下
・家と家との狭い間
・西日の当たる場所
・北側の日の当たらない場所、湿蔭地
・あと、ムシロ等直接原木にかけるのもよくありません。

--------------------------------------------------------------------------------

5、管理
・椎茸菌の良くまわった木は、秋にしいたけが発生する場合がありますが
 通常は、菌を植え付けた翌年秋から発生してきます。
・5月中旬頃、直射日光のあたらない、木陰や林内を選んで立てかけます。

・椎茸菌が原木に繁殖する期間(1年~1年半)
・6月と9月の2回原木の天地返し(原木を上下に変えること)すると均一に菌が繁殖します。
・水をかける必要はありません。自然の雨が当たれば良いです。
・少し太めの木になれば、5~6年はしいたけの採取が楽しめます。
・しいたけの発生するようになった木は直射日光をさけ、
少し湿度のある場所で管理しましょう。 』ということです。
いろいろ気を付けないといけないことがあるんですね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索