みーにゃんのおしっこと、千早川ニジマス釣り

みーにゃんのおしっこと、千早川ニジマス釣り

今日の神戸は、晴れ! 
今日は、真冬みたいに寒くなると聞いたので、
Tシャツの上にセーターを着ていたんですが、
段々暑くなって、トレーナー1枚に着替えました!

昨日、スポーツクラブに行っていたら、
また何だかウエアがおしっこ臭い! 
今日、原因が判明しました 
みーにゃん、お洗濯カゴがお気に入りなんですが、
その中に入って、お洗濯物の上に、おしっこしてたみたいです!
タオルや、バスタオルも被害を受けて、
またお洗濯のやり直しです!

土曜日に、千早川という場所にニジマス釣りに行って来ました!
PA251469.jpg

PA251470.jpg
半日の釣り代は、一人、2,800円
釣竿と魚籠を借りて、エサと釣り針を買って
二人で8,000円ほど。
釣った魚は、無料で持って帰れます。

PA251471.jpg
この1つの区画に、大きなバケツ1いっぱいのニジマスを
放流してくれて、貸し切りです 

PA251473.jpg
ニジマス、初GET 

PA251474.jpg
ニジマス釣りのエサは、いくらです。
贅沢ですね~~

PA251476.jpg
1時間半ほどで、二人で12匹GET 
エサだけ取られたりして、なかなか難しかったです。
それでも、最初はなんとか釣れていたのですが、
段々お魚がかしこくなって、エサに食いつかなくなって、
せっかくいっぱい放流してもらったのに、
半分も釣らずに、お仕舞いにしました。
釣れたのにバラしたり、魚籠に入れる時に
逃がしすことも……。
まあ、でも、けっこう大きいので、二人で食べるには、
十分ですね!

PA251477.jpg
から揚げと、塩焼きにしてもらいました!
100gの調理代が、200円で、全部で2,190円

PA251478.jpg
塩焼き
獲れたてのニジマスは、臭みもなく、身もやわらかで、
とってもおいしかったです!
もっと臭みがあるのかと思っていましたが、
アジと比べても、こっちの方がおいしい 

この千早川、金剛山を流れる川なのですが、
金剛山とは、Wikipediaによると、
『金剛山は、奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪村との
境目にある山。かつては高間山・高天山(たかまやま)や
葛城嶺(かづらきのみね)といわれていた。
金剛山地の主峰である。

標高1,125m。最高地点は葛木岳といい、
御所市の葛木神社の本殿の裏にあるが、
神域となっており立ち入ることはできないため、
国見城跡の広場が山頂扱いされている。
他に湧出岳1,112m、大日岳1,094mのピークがある。
大阪府の最高地点 (1,053m) がこの山の中腹にあり、
その旨の標識が掲出されている。
三角点は湧出岳に設置されている。

金剛山ロープウェイが山上の「ちはや園地」まで架けられており、
気軽に山上までアクセスできるほか、山頂付近まで林道が
整備されており、山頂付近には宿や売店などもある。

金剛山は修験道の開祖役小角(役行者)が修行した山
として知られている。
役行者は今から約1,300年前、16歳の時から、この山で修行し、
全国各地の霊山へ駆け巡ったと伝えられる。
山頂付近には役行者が開いたとされる転法輪寺(真言宗醍醐派、
葛城修験道大本山)がある。
近くには一言主を祭神とする葛木神社がある。
毎年7月7日の役行者の命日には一言主ノ神を祀る葛木神社と
法起菩薩を本尊とする転法輪寺との珍しい神仏習合の
れんげ祭りが行われている。

金剛山周辺には太平記の英雄楠木正成の城であった千早城、
上赤坂城、下赤坂城の城跡や楠公誕生地など、
正成ゆかりの史跡が点在している。
楠木正成の菩提寺であった観心寺には、正成が少年期に
学問を修めた記録が残っている。
また古来より金剛山鎮守と称された、建水分神社は
楠木氏の氏神であり、本殿(重要文化財)は正成が再建した
もので、境内にある摂社の南木神社は正成を祀る最古の神社である。

現在の金剛山には、他の山ではあまりみられない珍しい
登山回数の記録システムがある。
回数カードを購入すれば、登山毎に山頂で回数スタンプを捺印してもらえる。
登山回数100回以上の金剛錬成会員(金剛山を敬仰して登拝を励行し、
健全なる精神と身体を錬成する会)には毎年5月3日に表彰式が行われる。
2005年(平成17年)4月現在で最高記録者は1万回の金剛登山回数が
記録されている。
毎日登山しても25年以上の年月が必要となる計算である。
以前は一日に複数回捺印してもらえ、1日(24時間)で17回往復の記録がある。
現在は一日一回である。
大阪市内からでも車で60分程度の距離にある為、健康登山、
回数登山の山としても有名。
朝の出勤前や、夕方仕事が終わってから毎日登山に来る人も数多い。』
といいます。

金剛山って、どっかで聞いたことがあると思ったら、
役小角の修行した山だったんですね 
昔、藤川桂介の『宇宙皇子』(うつのみこ)が好きで
読んでいたから、その中に出てきたんだな!

楠木正成にも縁の深い土地なんですね 
楠木正成は、神戸でも、湊川神社に祀られていて
「南公さん」と親しまれています。

上の方に、ロープウェイがあるというので、行ってみることにして、
駐車場に、600円払って入ったんですが、
ロープウェイの場所がわからなくて、ネットで調べると、
駐車場からは、徒歩10分とあり、
おまけに、10月からは、夕方5時で終わってしまうそうで、
乗れないじゃん !
駐車場代、損しちゃた
それでも、駐車場には、夕方から登山の身支度を
整えていらっしゃる方がいましたよ!
本当に、登山客の車があちこちの駐車場に停まっており、
実際登山の身支度を整えた方を多く見かけましたよ!

もうちょっと、ちゃんと調べて行けば、金剛山山頂や、
お城などにも行けたのにね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索