モーゲンピック「MOVENPICK」アイスクリーム

モーゲンピック「MOVENPICK」アイスクリーム

今日の神戸は、晴れ!
朝晩は冷え込むようです。

今日はスポーツクラブに行ってダンス系と、脂肪燃焼j系のエアロビクス、
筋膜ほぐしと、腹筋などの筋肉トレーニング、ヨガ、お風呂。

晩御飯の後に、Mixナッツやおかきをいっぱい食べながら、
飲んじゃってま~~す!

過日、おうちで、レディーボーデンのアイスを食べていて、
それよりずっとおいしいアイスが食べたくなりました 
以前、オーストラリアへ旅行した時に、
飛行機の中で出てきたアイスがおいしくて、忘れらえません 
出てきたのは、モーゲンピック・プレミアアイスクリーム! 
チョコも、ストロベリーも、めちゃめちゃおいしかったんで、
調べてみたんですが、日本では、販売されていないようです。

モーゲンピック アイス
【スイスのABガイド】 大野瑠衣子 さんのHPによると、
『モーヴェンピックのアイスクリームは全て「ナチュラル」なものを
材料として使用することをモットーとしており、それは1965年の
創業時から変わっていません。
例えば材料にアルプス山脈で育った牛の乳を使用するなど、
「スーパー・プレミアム・クオリティー」と呼ばれている、
モーヴェンピックの「質」を第一に考える姿勢がコクのある、
高級感漂うリッチ・アイスクリームの製造を可能にしているのです。
種類はクラッシック、ヨーグルト、デザート・コレクション、
フルーツ・コレクション、リミット・エディション、スティックの6
カテゴリーに分類されており、そのカテゴリーごとに
3~6種類のフレーバーがあります。
種類によっては脂肪率が4%しか無いものなどもあり、
選択肢はたくさん!
モーヴェンピックのアイスクリームはコープ(スイス生協)
などのスーパーでも購入出来ますし、もちろんモーヴェンピック系列の
レストランやホテルでもオーダー可能。
チューリヒ、ルツェルン、ローザンヌ、ジュネーブなどの都市や、
チューリヒ空港近郊にもモーヴェンピック・レストランがあります。
チューリヒ市内ではパラビオンというレストランがあり、
ここでは日本のお寿司も食べられます(ちょっとお腹が疲れたな、
という時は日本食を食べてお腹を休ませてあげるのも、
快適な旅行にするためのコツかもしれませんね)。
とにかく、スイスを旅行するからには、このモーヴェンピック
・アイスクリームは見逃せません!
http://www.ab-road.net/europe/switzerland/zurich/guide/00727.html]』ということです。
是非、スイスの本場で、いろいろなアイスを食べてみたいものです!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索