彼氏のお母さんの手作りリースと、手作り料理

彼氏のお母さんの手作りリースと、手作り料理

今日の神戸は、晴れ!
穏やかなクリスマス・イヴになりそうですね!

昨日は、めっちゃ久しぶりに、西宮ガーデンズに行ったり、
三宮で、私へのクリスマスプレゼントのお買い物の続き。
串カツ屋さんでご飯を食べて、
カラオケ~~!
楽しい1日を過ごしました!

ちょっと前になりますが、彼氏のお母さんから、手作りリースが届きました!
お母さんプレゼント (2)
彼氏のお母さんは、リース作りを教えていたこともあるそうで、
豪華ですね~~

お母さんプレゼント (1)
一緒に、食べ物もいっぱい届きました!
・フランスパンのジェノベーゼソース
・ジェノベーゼソース
・ロシア漬け
・シューマイ
。シュトレン
・パウンドケーキ

ロシア漬けというのは、初めて知ったのですが、
ロシア語では「アグレッツィ」と言うそうです。
ロシア語で、きゅうりはогурец(アグレッツ)
複数形はогурцы(アグルツィ)というそうです。
野菜を沸騰させた酢や塩などの調味料に
漬け込んだピクルスのあっさり版みたいな感じです。
香辛料に、デイルを使うのが特徴みたい!

Wikipediaによると、
『シュトレン(独: Stollen)は、ドイツの菓子パン。
オランダ語ではストル(欄: stol)と呼ばれる。
シュトーレンとも表記されるが、ドイツ語の発音規則としては
正しくないとされる。
ドイツとオランダでは伝統的にクリスマスに摂取される食品で、
その時期で売られるものはクリスマスのシュトレン
(独: Christstollen, Weihnachtsstollen、欄: kerststol)という。

生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、
表面には砂糖がまぶされている
ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、
少しずつスライスして食べる習慣がある。
フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、
「今日よりも明日、明日よりもあさってと、クリスマス当日が
だんだん待ち遠しくなる」とされる。

発祥はザクセン州のドレスデンで、その歴史は
14世紀にさかのぼる。
ドレスデンでは、12月の第1土曜日に巨大なシュトレンが
パレードする祭りが行われる。

日本ではじめて製造・販売したのは福岡の千鳥饅頭総本舗
だと言われている。』という。

それでは、みなさん、ステキなイヴをお過ごしください!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索