今日は、バレンタインデー♥

今日は、バレンタインデー♥

今日の神戸のお天気は、概ね晴れですが、
雨や雪の降る可能性があるみたいです。 
昨日の午後3時半ごろ、猛吹雪だたみたい!
私は、スポーツクラブにいたので、全く知らなかったんだけど。

昨日は、ダンス系のエアロビクスと、脂肪燃焼系のエアロビクス、
筋膜ほぐしと、レッグプレス、63kg×30回を3セット。
お風呂。

さてさて、今日は、バレンタインデーですね!
Wikipediaによると、
『バレンタインデー(英: Valentine's Day)、または、
聖バレンタインデー(英: St Valentine's Day)は、
2月14日に祝われていたキリスト教の元聖名祝日。
現在カトリック教会の正式な祭日ではないが、
世界各地で男女の愛の誓いの日に意味を変え継続して祝われている。

269年か270年、273年のいずれかに殉教したとされる
てんかんの聖人ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)を悼み
祈りを捧げる日
であり、ウァレンティヌスおよびバレンタインデーは
恋人達のロマンスとは無関係であった。
15世紀頃より急速に男女の恋愛の聖人と記念日へと変貌する。

ウァレンティヌス信仰、バレンタインデーは、主に西方教会の
広がる地域において伝えられていた。

<起源>
★古代
元々は2月13、14,15日にローマの豊穣と健康を祈って
行われていたルペルカリア祭の日である。
後述するが、ルペルカリア祭はファウヌスの神や、狼、羊飼い
の祭
であり、人間の生贄を捧げたり紙で恋人を選ぶような
行事ではない。
これは後世のキリスト教徒に異教徒は野蛮であるという
偏見の元に作られた伝説である。

★3世紀
ウァレンティヌスが殉教したと主張される時代。
しかしこの時期にウァレンティヌスが生きていた、
または処刑されたという記録はない

キリスト教徒すら一切書き記していないため、教会関係者から
ウァレンティヌスの存在自体が疑問視されている。

ウァレンティヌス信仰やバレンタインデーが行われていた
という記録も未だに見つかっていない。
4世紀のキリスト教徒の殉教者リストにも、269年2月14日に
処刑されたウァレンティヌスという人物は記載されていない。
そのため聖ウァレンティヌス伝説は3人のキリスト教関係者を
モデルにしているという事にしている。
いずれも2月14日とは関係のない人物である。

★5世紀ごろ
5世紀頃になってから「270年2月14日に処刑された
ウァレンティヌス」という存在が生まれ、土着の祭り
ルペルカリア祭の意義を変化
させた。
2月14日はウァレンティヌスの日バレンタインデーとなった。
初期ウァレンティヌス信仰はてんかんの聖人の要素が強く、
バレンタインデーも単に殉教を忍ぶ日であった。

★13世紀
13世紀、レゲンダ・アウレア、ウァレンティヌスは皇帝の
説得に失敗し270年か273年に死亡したと記録される。
この時点でも、まだウァレンティヌスは恋人や、花、
カードとは無関係であった。

★15世紀以降
15世紀を境に、バレンタインと恋人の要素がジェフリー・チョーサー、
アルバン・バトラーらに付け足された。
イギリス人二人によって、ウァレンティヌスは恋人の守護聖人、
バレンタインデーは恋人の日へと変わっていった。

バレンタインと恋人を結びつける最古の文献はジェフリー・チョーサー
(1343年頃 - 1400年)の詩の「バレンタインデーの季節になると
鳥が恋人をつくる」
というもので、それ以前にバレンタインと恋人を
結びつける習慣はなかった。
彼の詩によりバレンタインは恋人と結び付けられて語られることが
多くなり、恋人達の聖人のように扱われる事となった。

ウァレンティヌス伝説発祥の地であるテルニ市が、ウァレンティヌスを
恋人達の聖人と制定したのも、1644年になってからのことである。

★18-19世紀
ウァレンティヌスが少女にカードを贈る物語を使った宣伝がヒットし、
バレンタインデーカードを送る文化が英国で定着する。

★現在
存在が証明できないとしてウァレンティヌスは聖人から除外された。
バレンタインデーは正式にはキリスト教の祝日ではない。
恋人達の日に性質を変え、愛の日として祝われている。

ウァレンティヌスの遺骨を所持していると主張する教会は
世界各地で15以上確認されている。
各教会に残る逸話と死因、鑑定による死亡年代が様々であり、
ウァレンティヌスの存在に疑問を投げかける結果となっている。

上記の教会がウァレンティヌスの実在を訴える一方で、
ウァレンティヌスは(悪魔や商業主義などに)作られた存在であり、
キリスト教徒は異教の祭りであるバレンタインデーを
祝うべきではない、と説く宗派や教会も存在するため、
一概にキリスト教の祝日とは言えない現状になっている。』という。

あまり甘いものが好きではない彼氏には、
今年は、モロゾフの CAFE LAYERED をプレゼント!
P2140022.jpg
カフェラテと、エスプレッソ味のチョコなので、
彼氏も食べやすいのではないかと思って!
まあ、でも、ほんのりコーヒー味ですが、
わりと甘いチョコでした。

ところで、Wikipediaによると、
日本でのバレンタインデーとチョコレートとの歴史の起源
について紹介されている中の1つに、モロゾフがある。
『★神戸モロゾフ製菓(現在のモロゾフ)説
東京で発行されていた英字新聞「ザ・ジャパン・アドバタイザー」
1936年2月12日付けに同社が広告を掲載したことを
重視するものである。
「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」
というコピーの広告であった。
確認されている最も古い“バレンタインデーにはチョコを”の広告である。
なお、モロゾフの本店があった最寄り駅の阪神御影駅南側
広場は2013年に「バレンタイン広場」として整備されており、
阪神御影バレンタイン広場
聖バレンタインゆかりの地とされるテルニ市からの「お墨付き」を得ている。』という。

上の写真、よく見ると、右側に、ハートの看板がありますね!
御影の南口は、何度か通ったことがあると思うんですが、
全然、気が付きませんでしたよ~~!

それでは、みなさま、
ステキなバレンタインデーをお過ごしください!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索