造幣局、桜の通り抜け

造幣局、桜の通り抜け

今日の神戸は、雨。
風雨が強く、雷雨の可能性もあるそうです。
昨日も、大分散っていましたが、桜散らしの雨になりそうですね。

土曜日は、造幣局の桜の通り抜けに行って来ました!
P4110152_resized.jpg
関西に住んでいながら、造幣局の桜の通り抜けは初めて 
なんせ、人出の多いので有名なので、なかなか足が向きません。

P4110153_resized.jpg
最寄り駅の地下鉄天満橋駅を地上に出ると、
すぐに見えて来る旧淀川(かつては本流だったそうです)。
中之島より上流が大川、または天満川、下流が安治川と呼ばれるそうです。

「アクアライナー」で川沿いの桜を見物するのもステキですね!

P4110154_resized.jpg

P4110156_resized.jpg
造幣局に続く道沿いには、たくさんの屋台が出ていて、
おやつには事欠きません。

P4110157_resized.jpg
人波に流されながら歩いて行くと、やっとこさ造幣局の入口に
辿り着きます。

P4110158_resized.jpg
造幣局HPによると、
『毎年4月中旬頃の桜の開花時には、造幣局構内旧淀川沿いの
全長560mの通路を一般花見客のために1週間開放しています。

現在構内にある桜は、関山、普賢象、松月、紅手毬、芝山、
楊貴妃など 131品種、350本を数えていますが、
大半は遅咲きの八重桜で、満開時の美しさはたとえようもなく、
明治16年に開始した「通り抜け」も昭和58年春には100年を迎え、
今では浪速の春を飾る風物詩として、人々に愛されています。
なお、紅手毬、大手毬、小手毬及び養老桜などは、
他では見られない珍種と言われています。』という。

P4110162_resized.jpg
関空から飛び立ったものか、よく飛行機が飛んでいきます。

P4110165_resized.jpg
人出もすごいですが、桜の種類も圧巻です!

P4110176_resized.jpg

P4110175_resized.jpg
よく見かける薄いピンクの品種より、濃いピンクの花が
多いですね!

P4110177_resized.jpg
硬貨をイメージした建物でしょうか 

P4110178_resized.jpg

P4110180_resized.jpg
Mint Museum.
造幣局って、英語で、Mintって言うんですね!

P4110181_resized.jpg
大阪が本局なんや~~

P4110183_resized.jpg
桜が随分散っていますが、
花びらの道もきれいですね!

P4110186_resized.jpg
造幣局を出た横の河原にも、屋台がいっぱい 
ビールで乾杯したいところですが、
この日は、天神橋商店街で食べる予定なので、我慢!

P4110187_resized.jpg
これが造幣局の正門みたい。
中には、市営住宅みたいな建物もあって、
かなり広い敷地みたいですね!

P4110188_resized.jpg
何だか面白い雲と飛行機雲だと思いませんか 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索