天神橋筋商店街、中村屋のコロッケと、朝パラに出ていた串カツ屋さん

天神橋筋商店街、中村屋のコロッケと、朝パラに出ていた串カツ屋さん

今日の神戸は、雨が降りやすい一日で、 
朝は雷やヒョウ、突風の可能性があるそうです。
おかしなお天気ばかり続きますね。

昨日は、アクアズンバと、水中ウォーキング、
クロール500m。平泳ぎ500mと、ヨガ。
土曜日の天神橋筋商店街のハシゴで増えた体重を
ちょっとでも戻しておきたかったんですが、
生憎、スポーツクラブのお風呂が故障 
ジャグジーも、超音波バスも入れず、
お風呂の時間は、いつもの半分!
めっちゃ久しぶりに、ドライサウナにも入ってみたけど、
あまり体重を落とせませんでした。

さてさて、そのお話。大阪天満宮にお参りした後は、
天神橋筋商店街でグルメツアー!

先ず最初は、TVでもよく紹介されている、中村屋のコロッケ
P4110196_resized.jpg
少しだけ人が並んでいたので、すぐわかりました!

P4110197_resized.jpg
でも、夕方のこと、予想通り売り切れ! 
1日3000個売れるって言ってたっけ 
ミンチカツはまだあったので、GET 

中村屋HPによると、
『冷めてもおいしいコロッケとはまさにこのコロッケ
特別牛肉が多い訳でもないのに、やめられない味
甘めの味は、食卓だけでなく、おやつにも最適
買ってすぐ食べられるのが最高に美味しいですよ

P4110198_resized.jpg
ミンチは脂っこく無く、挽肉の味がしっかり
出ていますので、非常に食べやすいですよ
とにかくコロッケもミンチもお手頃価格を実現して
います。』という。
お味は、水野屋の方がおいしいですが、
水野屋のは、かなり塩辛いので、ご飯が必要!
ここのは、おやつ感覚で食べられますね!
コロッケ食べたかったな~~!

P4110199_resized.jpg
Wikipediaによると、
『天神橋筋商店街は、大阪市北区にあるアーケード商店街。
南北2.6キロメートル、600店の日本一長い商店街である。
各商店街は、地名にならって「○丁目商店街」のように分類され、
1丁目商店街なら「天1(てんいち)」、3丁目商店街なら「天3(てんさん)」
という風な略称が用いられる。1丁目から6丁目までの連合組合はない。
「3丁目商店街」は2006年(平成18年)5月に「がんばる商店街77選」に選ばれた。

江戸時代に日本の物流で主要な役割を果たした「天満青物市場」
を中心として発達した。
かつては「十丁目筋商店街」といわれ、現在も地元では十丁目(じっちょめ)
と呼ばれている。
この十丁目とは江戸時代の町名である「天満10丁目」のことで、
大川の北岸に東から西へ1 - 11丁目まであり、天神橋の北詰が
ちょうど10丁目にあたることに由来する。』という。

P4110200_resized.jpg
國重刃物店
大阪天満の地で創業して240年の打ち刃物専門店で、
その昔、大塩平八郎の刀を作っていたとか。

P4110201_resized.jpg
朝パラで、川合俊一さんが立ち寄っていたお店。

P4110202_resized.jpg
夕方のせいかまだ空いています。

P4110203_resized.jpg
串カツ食べました~~!

P4110204_resized.jpg
まあ、特に、おいしいから行った方がいいよ~~!
というお店ではありませんね。
ビール、1杯目が、100円というのがうれしい!
2杯目からは、確か、390円で、消費税がつきます 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 





スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索