みーにゃんの去勢手術と、「ねこのきもち」のねこテント、神戸まつり

みーにゃんの去勢手術と、「ねこのきもち」のねこテント、神戸まつり

今日の神戸は、晴れ!
今日は、神戸まつり、メインフェスティバルですね!
パレードは、フラワーロードをメインに行われ、
11:00~11:40までは、オープニング~だんじりパレード
12:10~12:30までは、総踊り
12:30~16:30までは、おまつりパレード、
その他、三宮周辺で、いろいろなイベントがありますよ!

そんなにぎやかなおまつりの日ですが、
みーにゃんは、不幸なことに、去勢手術を受けます。
ペット猫の宿命かもしれませんが、去勢しないと
雄猫は、繁殖行動の一つとして、スプレー「おしっこによる臭い付け」
をし出します。
みーにゃんは、ベッドの部屋と、彼氏の靴の中、
籠の中などにしていましたが、他にも、
どこか秘密基地でしているかもしれません。
スプレー行為は、自分の縄張りに臭いを残そうとする行為で、
家の中のあらゆる場所に積極的におしっこをするそうです。
猫のおしっこの臭いは強烈なので、なかなか取れません。
去勢手術をうけるとスプレー行為は、ほぼ無くなると言われています。

その他の弊害として、生殖(サカリ)の時期になると、
雄猫は雌、雌猫は雄を求め、大きな声で鳴いたり、
イライラして暴れ回ったりします。
みーにゃんも、「わお~~ん、わお~~ん」と、
よく外に向かって鳴くようになっています。
さらに雄猫は雌探しのために家出をしてしまい、
そのまま帰ってこないこともしばしばあります。
ペットとして生活する猫は避妊、去勢の手術を受けさせたほうが
幸せに生活できるという見解が大勢を占めています。
あくまで、人間の都合だと思うのですが……。

手術を施した後、唯一の心配事になるのが、
猫が太りやすくなることです。、
太り過ぎると糖尿病などの病気を患う危険性があるそうです。
手術後は、去勢猫用のエサに変えようと思っています。

また、手術をした猫は甘えん坊になるという特徴があるそうです。
これは、生殖本能が弱体化することで猫が童心に帰るため
と考えられるそうで、もともと甘えん坊な雄猫に
特に強く出る傾向があるそうです。
猫の性格がかわいらしくなるので、私は大歓迎ですが。

手術は、麻酔をかけて行われるので、痛みはないですが、
述語は、やっぱり痛いんじゃないかと思いますし、
人間の都合で、勝手に手術されるわけですから、
やっぱりかわいそうですよね。

さてさて、そんなみーにゃん、
先月号のねこハンモックは、ちっとも役立たずだったんですが、
今月号のねこテント、なんかかわいい!
P5030085_resized.jpg

みーにゃんも、お気に入りとはいかないのですが、
なんとか興味を持ってもらえました!
P5030086_resized.jpg

みーにゃんが、おりこうに、抱っこさせてくれるんやったら、
バーベキューとか、お泊まりにも連れて行きたいなぁ!
みーにゃん用の日除けテント!
P5030087_resized.jpg
いつか、ミーにゃんと一緒に、おでかけ出来るかなぁ 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索