須磨離宮公園、王侯貴族のバラ園

須磨離宮公園、王侯貴族のバラ園

今日の神戸は、晴れのち曇。 

昨日は、久しぶりに、須磨離宮公園に行ってきました!
離宮公園では、現在、バラ≪王侯貴族のバラ園≫ と題した 
約180種4000株のバラが一斉に咲き誇る、春のローズフェスティバル
が開催されています!
P5240095_resized.jpg
Wikipediaによると、
『須磨離宮公園は、兵庫県神戸市須磨区の丘陵に広がる
面積82ヘクタールの広大な都市公園。
西洋式庭園を中心とする本園と植物園からなる。

本園(面積58ヘクタール)は月見山とよばれる景観地に位置しており、
1907年(明治40年)に大谷光瑞別邸を宮内省が買収して
1908年(明治41年)に起工し1914年(大正3年)に完成した
旧武庫離宮(須磨離宮)である。

庭園は福羽逸人が設計を行った。
当時建設された離宮御殿など建造物群の大半は1945年(昭和20年)に
戦災で消失した。
庭園は可能な限り竣工時の状態に復元整備され今上天皇(当時皇太子)
御成婚記念として、1967年(昭和42年)に須磨離宮公園として
神戸市に下賜された。

植物園(面積24ヘクタール)は戦前の神戸経済を支えた岡崎財閥の
旧岡崎邸の敷地と建物を1973年に神戸市が買収したものである。
旧岡崎邸の洋館は阪神大震災により倒壊した。
本園と植物園は専用の歩道橋で接続する。

2006年12月、隣接する神戸女子大学とCP(キャンパス・パーク)提携を
組み、様々なイベント(主にローズ・プリンセス)を行っている。

本園にはキャナルを中心とする平面幾何学式庭園と
その上流のテラス式庭園、斜面地に展開する風景式庭園に
戦後植栽された樹木や花、植物園には熱帯・亜熱帯植物を
植栽している「観賞温室」など、多数の植物園がある。』という。

P5240098_resized.jpg
大噴水

P5240104_resized.jpg

P5240105_resized.jpg
カスケード(連なった滝)

P5240106_resized.jpg
キャナル(運河)

P5240094ビエールドウロンサール
薔薇の咲き誇った庭園は、とても美しいです!

P5240093.jpg
少し盛りを過ぎて、花が開き過ぎてはいるんですが。

P5240090バラ

P5240087アーチ
本当に、≪王侯貴族のバラ園≫と呼ぶにふさわしい庭園ですね!
戦災で焼失したという離宮御殿も診たかったなぁ。

P5240086日本原産
日本原種のバラ

P5240102_resized.jpg
バラの名前には、マリア。カラスや、日本の皇族の名を
関したバラの花もあります。

P5240109_resized.jpg
階段を上り切ったところには、ポセイドン像
須磨神戸市編入50周年記念の1970年5月31:日に、
ギリシャから贈られたそうです。

P5240112_resized.jpg
レストハウス(レストラン)前では、丹波牛コロッケと、
薔薇のソフトクリームが売られているんですが、
お昼過ぎに行ったら、もうどちも売り切れ!

P5240110_resized.jpg
階段の上《レストハウス横)から見下ろした庭園

道路をまたいだ植物園の方に向かいます。
P5240123_resized.jpg
こちらも小さいながら、美しい庭園があります。

P5240124_resized.jpg
ステキですね!
阪神大震災で失われた洋館がああ現存していれば、
もっとロマンチックだったでしょうね!

P5240125_resized.jpg
青もみじ

P5240118_resized.jpg

P5240122_resized.jpg
温室の中の像

P5240121_resized.jpg

P5240120_resized.jpg
温室の中では、もう紫陽花も咲いています!

P5240116_resized.jpg

P5240115_resized.jpg



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索