甲賀、道の駅「あいの土山」、甲賀の名産品

甲賀、道の駅「あいの土山」、甲賀の名産品

今日の神戸は、晴れ!
昨日も暑いぐらいのお天気でしたが、今日もあったかいですね!
昨日は、上賀茂神社の式年遷宮で、行事があったので、
京都に行ってきました!
まだ写真の整理が出来ていないので、
そのお話は、また今度!

今日は、先日滋賀に、松茸と近江牛すき焼きの食べ放題 
に行った時の続きのお話、最終回!
田村神社の前は、道の駅「あいの土山」
道の駅あいの土山 (2)_resized

道の駅あいの土山 (1)_resized
ハロウィンの飾りがかわいいですね!

道の駅あいの土山 (4)_resized
昔は、宿場町だったみたいですね!

道の駅あいの土山 (3)_resized
 トイレに蛙がいました!
隣が田んぼのせいでしょうか 

道の駅あいの土山 (5)
おばあちゃんがやっている野菜の店で、万願寺唐辛子を100円でGET 

ちなみに、甲賀の特産品は、甲賀氏観光ガイドのHPによると、
『■土山茶
およそ650年前、京の大徳寺より譲り受けた種子を
植えたことに始まり、県下一の生産高と最高の品質
を誇る一級品です。
各種の品評会で農林水産大臣賞を数多く受賞しています。

■朝宮茶
1200年の昔、伝教大師が中国から持ち帰った茶の実を
嵯峨天皇の御代が岩谷山に植えられたことが始まり
とされています。
独特の香味を持ち、名実ともに“日本のかおり”として広く愛されています。

■信楽焼
日本六古窯のひとつに数えられ、1260年の伝統を誇る信楽焼。
独特の“わび”“さび”を持つ美しい造形は今も受け継がれ、
ぬくもりのある作品が造られています

■ゆうがお茶・甲賀のお茶
「ゆうがお茶」は、水口の特産品かんぴょうと土山茶と朝宮茶
をブレンドしたお茶で、まろやかですっきりした味わいです。
「甲賀のお茶」は、土山産のかぶせ茶と信楽産朝宮産の
煎茶をブレンドしたお茶で、口あたりがさわやかで後味が良いと好評です。

■竹ものさし
独特の暖かみがある竹ものさし。伸び縮みが少ないのが特徴で、
和・洋裁から焼き物、建築、新聞用など用途に応じた200もの種類があります

■かにが坂飴
蟹の甲羅に似たその形は、退治された鈴鹿山中の化け蟹
の慰霊のために作り始められたといわれています。

■薬
かつて全国を駆け巡っていた甲賀忍者の経験を生かして
あみだされ、配置売薬により広がりました。

■長寿もち
ねばりとこしのある滋賀羽二重もちを使い、本物にこだわって
作られた餅です。五色もちは五種類の味が楽しめます。

■平子のかぶら漬
昔ながらの手法で漬け込んだ千枚漬は、素材の良さが
素朴な味わいに生かされています。

■日の菜漬け
手作りの素朴な味わいが楽しめる歯ごたえの良い日の菜漬け。
甲南町稗谷の豊かな自然の中で無農薬栽培された、
芯が少なく柔らかな日の菜を使っています。

■かんぴょう
精進料理や巻き寿司に欠かせないかんぴょう。
水口では安土桃山時代より作られ、絵心、詩心を誘う
かんぴょう干しの風景も宿場町の名物でした。

■杉谷なすび
杉谷なすびは、丸型ですが微妙に巾着型。紫色が濃くつやがあり、
みずみずしいのが特徴です。甲南町杉谷の土質に良くあい、
他の地方で植えても実が大きくなりません。
「環境こだわり認証」のなすです。

■成田牧場ジェラート
成田牧場自慢の牛乳を使用した手作りのジェラートです。
牧場で収穫した旬の果物や甲南町の特産品黒影米を
使用したものなど、アイデアいっぱい味も抜群です。

■鹿深みそ
甲賀特産の厳選された大豆と近江米を主原料とし、
じっくりとねかせて丁寧に仕上げました。
手づくりならではのおふくろの味です。』という。
滋賀県、意外にお茶の産地だったりするんですね~~!
今度、また行く機会がったら、いろいろな名産品も
味わってみたいです!

甲賀土山インターから帰途へ!
日帰りでしたが、充実した楽しい1日で、
おなかいっぱいのまま家に帰りました。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索