島根旅行、出雲大社(其の参)

島根旅行、出雲大社(其の参)

今日の神戸も晴れ!
昨日も暑かったですね!
オリオン座流星群、見つけた方、いらっしゃいますか 

昨日は、朝早くから、近江八幡へ行ってきました!
そのお話は、また今度書くとして、
いろいろ旅行記と写真の整理が溜まってきています。

さて、島根旅行の続きのお話は、出雲大社の3回目。
出雲大社 (38)_resized
神楽殿が見えてきました。
神楽殿へ行く時に渡る川は、素鵞川というんですね!
スサノオさんにちなんでいるんでしょうか。

出雲大社 (42)_resized
神楽殿の奥にある書の額は、墨ではなくなんと刺繍 
クロスステッチで作られているんですね。
さらに、神社形式では珍しい雲の絵が書かれた
ステンドグラスもあるそうです。
異国と近かったせいでしょうか 

出雲大社 (39)_resized
神楽殿には、出雲大社で欠かせない“大しめなわ”があります。
日本一大きな注連縄で、長さが13m、重さが5t 
1本の太さが両手一杯に広げても有り余るほどの大きさで、
傷みがひどくなるとかけかえられるのだそうです。
島根県飯南町の頓原村で、十数名のおじいちゃん
おばあちゃん達が手作りで作っているそうです。

帰ってから、この注連縄に、硬貨を投げ上げ、
はさまると福があるという話を聞いてショック 
そんなのやらなかった!
でも、これは、不作法であるし、人に迷惑がかかり、
ご利益もないという検索結果。
考えてみれば、失礼極まりない行為かも 
やらなくてよかった。

神楽殿 では、旧暦の節分にあたる日に、
毎年泊まって夜を明かすことが出来るそうです。
午前1:00からの福神祭という祭典ではくじ引きも行われ、
大国主大神様の像やテレビ等の豪華商品が
当たることもあるそうですよ!

出雲大社 (43)_resized
裏側から見た大注連縄。
やっぱり大きいですね 
大注連縄からパワーを!

出雲大社 (45)_resized
出口に向かっていると、ここにも祓の社が!

出雲大社 (46)_resized
「平成の大遷宮」の予定表

出雲大社 (47)_resized
あちこちにうさぎの像がありますね!

出雲大社 (44)_resized

出雲大社 (49)_resized
二の鳥居前のお土産物屋さん

出雲大社 (50)_resized
二の鳥居から下っていくと、右手に「竹野屋」という
老舗の温泉旅館があり、ここが竹内まりやさんのご実家。
曲の中にも時々、出雲大社のことや稲佐の浜のことが
出てくるそうです。

出雲大社 (51)_resized

出雲大社 (52)_resized
お土産物屋さんは、一の鳥居まで続きます。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索