近江八幡おひとり様バス旅行・日牟禮八幡宮

近江八幡おひとり様バス旅行・日牟禮八幡宮

今日の神戸は、曇。
夜から雨で、週末は雨のようです。
神戸マラソン、大丈夫でしょうか?

昨日は、ZUMBA♪と、エアロサーキットと、ピラティス、
筋膜ほぐしと、ジムに新しく入ったブルブルマシーン20分、
昔、乗っているだけで痩せると、流行ったのと同じような感じ。
あとは、お風呂。
また1kg太った!
お肉が定着してきたかも?

近江八幡おひとり様バス旅行の続きのお話。 
たぬき村でお食事した後、次の目的地は、メインの近江八幡ですが、
滞在時間はたったの1時間 
観光と、おやつを食べるには、全く時間が足りません。
八幡堀めぐりを申し込んでいたので、ほぼそれで終わり
という感じです。

日牟禮八幡宮
日牟禮八幡宮 (1)_resized
Wikipediaによると、『日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)は、
滋賀県近江八幡市にある神社。
祭神は誉田別尊(ほんたわけのみこと)、息長足姫尊(おきなが
たらしひめのみこと)、比賣神(ひめかみ)の三柱。
古くから近江商人の信仰を集め、二大火祭の「左義長まつり」と
「八幡まつり」は国の選択無形民俗文化財である。
境内地は八幡伝統的建造物群保存地区の構成要素。

日牟禮八幡宮 (2)_resized
<創建> 
伝承によれば、131年、成務天皇が高穴穂の宮に即位
の時、武内宿禰に命じてこの地に大嶋大神を祀ったのが
草創とされている(この大嶋大神を祀ったのが、現在の
大嶋神社奥津嶋神社なのか、境内社の大嶋神社なのか
は定かではない)。
275年、応神天皇が奥津嶋神社から還幸の時、社の近辺に
御座所が設けられ休憩した。
その後、その仮屋跡に日輪の形を2つ見るという不思議な
現象があり、祠を建て、日群之社八幡宮と名付けられたという。
691年、藤原不比等が参拝し、詠んだ和歌に因んで比牟禮社
と改められたと云われる(「天降りの 神の誕生の八幡かも 
ひむれの杜に なびく白雲」)。
991年(正暦2年)、一条天皇の勅願により、八幡山(法華峰)
上に社を建立し、宇佐八幡宮を勧請して、上の八幡宮を祀った。
さらに、1005年(寛弘2年)、遥拝社を山麓に建立し、
下の社と名付ける(現在の社殿は下の社に相当)。

日牟禮八幡宮 (3)_resized
<中世以降>
 1590年(天正18年)、豊臣秀次が八幡山城築城のため、
上の八幡宮を下の社に合祀した。
替地として日杉山に祀る予定であったが、1595年(文禄4年)
秀次が自害に及び、日杉山に社殿は建立されず、
現在のように一社の姿となった。
秀次自害により八幡城は廃城となったが、城下町は近江商人
の町として発展し、当社は守護神として崇敬を集めた。
1600年(慶長5年)9月18日、徳川家康が関ヶ原の戦い後
武運長久の祈願を込めて参詣し、御供領五十万石の地を
寄附した。後に、家光や家綱も御朱印を残している。
1876年(明治9年)に郷社、1916年(大正5年)には
県社に列せられる。
1966年(昭和41年)、神社本庁別表神社に加列し、
神社名を日牟禮八幡宮と改称する。

日牟禮八幡宮 (6)_resized
本殿にお参り。
<祭神> 誉
田別尊  応神天皇の神霊
息長足姫尊  神功皇后の神霊
比賣神  田心姫神・湍津姫神・市杵島姫神と三姫神の神霊
<境内社> 
地主神・大嶋神社 天満宮など

日牟禮八幡宮 (4)_resized
これは社務所ですね!
手水舎でお清めもできないほどの慌ただしさ!

近江八幡ご朱印_resized
でも、ご朱印帳持って行ってなかったんですが、いただけました!
一緒に行った方が、初めてのご朱印帳作られたんですが、
千円のご朱印帳を買うと、ご朱印は無料でいただけてましたよ!

日牟禮八幡宮 (5)_resized
<文化財>
重要文化財:安南渡海船額 - 江戸時代に安南貿易で活躍した近江商人西村太郎右衛門が奉納。
木造誉田別尊坐像・木造比売神坐像・木造息長足姫尊坐像 3躯  木造男神坐像

日牟禮八幡宮 (7)_resized
<ご利益> 商売繁盛/出世開運  厄除、火除』という。

日牟禮八幡宮 (8)_resized

日牟禮八幡宮 (9)_resized
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索