京都22社巡り、岩清水八幡宮、展望台の紅葉と、谷崎潤一郎文学碑

京都22社巡り、岩清水八幡宮、展望台の紅葉と、谷崎潤一郎文学碑

今日の神戸は、午前中、雨。
午後一時晴れて、そのあとは曇。
すっきりしないお天気のようですね。

昨日は、ZUMBA♪と、エアロサーキット、ピラティス、
ブルブルマシーン20分と、お風呂。
水曜日の晩、デッカイオムライスと、ホタテのシチューと、豆腐サラダ、
ちょっと重たいもの食べ過ぎのせいか、1.5kg太ってました!

さて、京都22社巡り、岩清水八幡宮、続きのお話は、
男山ケーブルの山上駅を降りた所にある、展望台。
岩清水八幡宮 (37)_resized
急な階段でしんどそう!

岩清水八幡宮 (38)_resized
でも、ここは、きれいな紅葉!

岩清水八幡宮 (39)_resized

岩清水八幡宮 (40)_resized

岩清水八幡宮 (41)_resized

岩清水八幡宮 (42)_resized

岩清水八幡宮 (43)_resized
谷崎潤一郎文学碑

岩清水八幡宮 (45)_resized
「蘆刈抄」の一節
’わたしの乗った船が洲へ漕ぎ寄せたとき
男山はあたかもその絵にあるやうにまんまるな月を背中にして
全山の木々の繁みがびろうどのやうな津やをふくみ、
まだどこやら夕ばえの色が残ってる中空に
暗く濃く黒ずみわたってゐた’
碑文の字は、昭和8年に刊行された潤一郎自筆本に
よるそうです。
男山の麓を流れる放生川は、美しい月が見れる名所 
なのだそうですよ!

私も、高校生の頃だったか、「細雪」、「痴人の愛」など、
何冊か谷崎潤一郎の小説を讀んだことがあるんですが、
丁度、前日に、TVで、谷崎潤一郎のことをやっていて、
実は、ドMの変態だった 
ということだったので、なんかホンマ、「純文学」って何 
って、思えて笑えた!

岩清水八幡宮 (46)_resized

岩清水八幡宮 (47)_resized
前方に、比叡山が見えます。

では、続きは、また明日!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索