痩せる脳と、おうちギョーザ♪

痩せる脳と、おうちギョーザ♪

今日の神戸は、曇のち雨。 
月曜日にかけて、冷たい雨になるようです。

そういえば、ダイエットを成功させる秘訣は、
「痩せる脳」、つまり「ストレスを感じていない脳」に変えることなんだそうです。
そのために大きな効果を発揮してくれるのが「セロトニン」
別名「幸せホルモン」と呼ばれていて、ヨガのレッスンでも
よく聞くホルモンです。
セロトニンを分泌させることで、気持ちが落ち着き、
食べ過ぎを防ぐことができるのだそうです。
じゃあ、私がドカ食いするのは、ストレスのあるせい 
まあ、食べたいものを我慢しようとして、
一口食べてしまった時に、ドカ食いしてしまうんですが。

またセロトニンは満腹中枢を刺激する効果もあるので
いつもより少ない食事でも満足できるようになるのだそうです。

セロトニンを増やすには、一定のリズムの運動を、
2~30分続けること 
開始から15分ほどでベータエンドルフィンが分泌され、
その後でセロトニンが分泌されるのだそうです。

トリプトファンが多く含まれている食事を摂ることで、
セロトニンの分泌を増加させることができます。
肉類や牛乳・チーズといった乳製品に大豆、赤身の魚などですね!

首のストレッチも、脳に刺激を与えて
セロトニンの分泌を促進させる効果があるそうです。

また、家族や恋人、ペットなどとスキンシップを取ることで
脳が幸せな気持ちを感じて、セロトニンを分泌し始めます。

朝、太陽の光を身体に浴びるのが、セロトニンを活性化させる 
ために大切です。
セロトニンは睡眠中には分泌されないのだそうです。

内蔵、とくに腸を冷やすとセロトニンの分泌がうまく行われないため、
普段から身体をあったかく保つことも大切ですね!

私の場合、体を冷やさない以外は、大抵で出来ていると
思うんだけど……。
まあ、だから、食べたり飲んだりする割合に比べて、
この程度で済んでいるのか!

P1161432.jpg
昨日は、久しぶりに、おうちギョーザ!
大判の皮が売っていなくて、普通サイズのを作ったんですが、
40個ぐらいは食べてますね!
今回は、海老チーズ餃子も作りましたよ!
おうちギョーザ、ウマ~~イ!
豆腐、もやし、きのこ、フカヒレの卵とじスープと、
白菜のお漬け物が、次を焼く時間待ちの間のおつまみ。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索