山中温泉旅行、白山神社

山中温泉旅行、白山神社

今日の神戸は、雨のち曇。 
今日も寒そうですね。

さて、山中温泉旅行、続きのお話は、
医王寺のすぐ横にある、白山神社にお参りしました!
白山神社 (1)11:53_resized
石川県神社庁HPによると、
『創立年代不詳であるが、古くより産土神と祀られ村民の崇敬をうけ、
従前は石像の観世音であったが明治5年神鏡に改め、
同18年白山社を白山神社と改称。
昭和6年5月7日当町未曾有の大火により社殿炎上、直ちに仮殿造営。
同14年5月21日社殿新築造営される。
薬師山一番地より現社地に移転遷座す。』という。

白山神社 (2)_resized
bbhashiさんのHPによると、
『白山神社は、古くから当地方の産土神として信仰されてきた神社なんです。
山中温泉一帯には大小の白山神社が点在し、
白山信仰が浸透していた地域と思われるんです。
当初は神仏習合し石造の観世音菩薩像が御神体として祀られていましたが
明治時代初頭に発令された神仏分離令により仏式が廃され、
神鏡が祀られるようになったんです。』という。

白山神社 (3)_resized
手水舎は、水が流れていない状態で、
ちょっとお清めは出来ない感じです。

白山神社 (4)_resized
たくさんの灯篭が並ぶ参道

白山神社 (5)11:56_resized
御祭神として「和合の神」「縁結びの神」として崇敬されている
菊理媛尊(くくりひめのみこと)をお祀りされているそうです。
縁結びの御利益があるそうですよ!

神主さんのブログによると、
http://ameblo.jp/yama-hakusan/entry-12101729888.html
『白山本宮加賀一宮「白山比咩神社」の12月の「今月の言葉」
「言(げん)順(したが)わざれば 則(すなわ)ち事(こと)成(な)らず 」―論語―

ほんの小さな間違いや不正であっても、無視してしまったら
大事故につながってしまうことがある。
ささいな事でもしっかり最初に直しておくと、それだけ安心して
仕事を進められ、達成も確実になる。
明るい来年のために、今年中にやるべきことはすませましょう

有言実行、言動一致の実践が、成功に導くのであります。
今年の初め「一年の計は元旦にあり」と各自が掲げた目標はクリアしてますか?
あきらめずに、向って進む事が、将来の自分につながります!』という。

白山神社 (6)12:01_resized
下から眺めた時、上がるのがしんどそうで敬遠した階段の
蛇階段だと思って下りたんですが、
1本横の階段だったみたい。
これでも十分くねくねしていますよね 

荷物を預かってもらったお土産物屋さんに戻って、
御礼の気持ちで、プチおみやげを買いました!
白山神社 (9)_resized
お正月に飲んだ、金粉入りの梅茶。
金粉入りの割り箸も、お正月に使おうと思ったんですが、
丸箸じゃなかったので、まだ使ってないです。

バスターミナルに行くと、バスがでたところ!
次のバスまで、40分ぐらいあります。
タクシーで行こうかとも思ったんですが、調べてみると、
加賀駅まで、3,000円ぐらいかかるみたいで、もったいない 
隣のスーパーに行ったりしながら、おしゃべりして時間を潰しました。
バスは、山城温泉を廻ったリと、30分ぐらいかかって
駅に辿り着きました。

駅についても、まだ列車の時間に余裕があるので、お昼ご飯!
白山神社 (7)13:40_resized
駅前のお蕎麦屋さんで、前に来た時にも立ち寄ったところです。

白山神社 (8)_resized
私は、朝ご飯を食べ過ぎて、まだおなかがすいていなかったので、
あっさりと、なめこおろし蕎麦。

帰りも加賀駅からサンダーバードに乗り、大阪駅で下車。
みーにゃんが心配なので、デパ地下で晩御飯を買って、
まっすぐ家に帰りました。
みーにゃん、おりこうに、お留守番してましたよ!
一泊ぐらいだったら、大丈夫みたいです!
すごく寂しかったみたいだけどね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索