2月24日、月と木星が接近!と、環水平アーク

2月24日、月と木星が接近!と、環水平アーク

今日の神戸は、晴れのち曇。 
昨日は、朝寒かったのに、お昼過ぎには、すごく暖かくなって、
びっくり 
昨日も、プレゼント探しのショッピング。
自分用には、スピードの半袖水着と、
ミニーちゃんの、8分丈カプリのトレーニングパンツ。
スポーツクラブ用の可愛いバッグを探しているのですが、
なかなか気に入ったのが見つかりません。
午後からは、外に出ると、汗ばむくらいでびっくり!
天気予報、寒いって言ってたやん 
日が暮れると、まだ寒いですね。

昨日の午後8時ごろ、彼氏が、突然、月が変 
と大騒ぎ。
P2241664_resized.jpg
確かに、上下に光の帯が見えるんですが、
私は、かなり乱視も近視もきついので、
普段から光がいっぱい見えたり、何個も見えたりするので、
本当に、不思議なのかどうかわからないんですが……。

P2241670_resized.jpg
ネットで調べてみたら、
2月24日、月と木星が接近  とあり、
『日没後の東の空で、満月近くの月と木星が接近している様子が見られます。
満月の光はとても明るいので、普通の星であれば見づらくなって
しまいますが、木星の明るさはマイナス2.5等級もあるので
充分見つけられます。
10倍以下の双眼鏡ならば、二つの天体を同時に見ることができるでしょう。』
という記事があったのですが、これって関係ないでしょう 

P2241662_resized.jpg
ちょっと写真を明るくしてみると、こんな感じ。
周りにS字状雲が取り巻いていたのですが、
それは写ってないみたい。

P2241672_resized.jpg
8時過ぎには、普通に戻ってました!
次回の月と木星の接近は、3月22日ということですよ!

天体ショーといえば、22日には、環水平アークが観られたそうです!
tenki.jp によると、『
環水平アーク
22日午後1時頃、都心の空に虹のような光の帯が現れました。
薄雲が広がる中、太陽の下にうっすら延びる虹色の光の帯は
「環水平アーク」とみられます。
画面では見えにくいですが、アークの上には虹色の光の輪「日暈(ひがさ)」
もチラリと見え、青い空と白い雲をキャンバスにして、仲良く共演していました。
どちらも虹とは異なる現象で、上空の雲の氷の粒により、太陽光が
屈折して虹のように輝いて見える現象です。

日傘
サンシャイン60と日暈
【追記】
全国的にも環水平アークが見られたようです。』という。

この後の天体ショーは、天体ショーカレンダーさんのHPによると、
http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/star/study/calendar.html
『3月8日(水) 木星観察のベストシーズン到来 
木星が衝を迎え、観察にもっとも適した時期に入ります。
衝は太陽-地球-外惑星(火星・木星・土星・天王星・海王星)が
一直線に並ぶ現象で、惑星が最も大きく見えるときです。
前後2ヶ月くらいは観察しやすいので、ぜひ探してみてください。

3月9日(木) 日本全国で見られる部分日食 
日本全国で見られる部分日食の日です。
もっとも大きく欠けるのは午前11時頃で、地域によって差はありますが
東京付近では約1/4が隠れます。
肉眼や光学機器で直接太陽を観察すると、やけどや失明の危険があるので、
必ず適切な方法で観察してください。
日食グラスやピンホールを使って観察するか、天体望遠鏡を使用するときは、
太陽投影版を使って観察しましょう。』という。

天体ショーの観測は、なかなか根気がいりますが、
たまには、夜空を眺めてみてはいかがでしょうか?

P2241673.jpg
昨日の晩御飯は、カレーライスと、豆腐サラダ。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • ジャンル:[
  • テーマ:[宇宙
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索