オデッセイ

オデッセイ

今日の神戸は、雨。
週初めから雨なんて~~!
だから昨日の晩から、ちょっとあったかかったのかな 

昨日は、久々に映画に行ってきました~~!
公開直後から、行くつもりだったのに、機会を逃してました!
DSC_0176_resized.jpg
「オデッセイ」
Wikipediaによると、
『(邦題:ODYSSEY、原題: The Martian)は、2015年のアメリカ合衆国のSF映画である。
アンディ・ウィアーの小説『火星の人(英語版)』(2011年出版)を原作としている。
監督はリドリー・スコット、主演はマット・デイモンが務める。
火星に一人置き去りにされた宇宙飛行士の生存をかけた孤独な奮闘と、
彼を救いだそうとする周囲の努力を描く。

<あらすじ>
宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画である
アレス3に、クルーとして参加する。
火星での探査任務中、大砂嵐に襲われたマークらクルーは、
全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、
その最中にマークを折れたアンテナが直撃する。
クルーたちはマークが死んだと判断して火星上の軌道へ戻り、
さらに地球上の軌道へ帰還するためのヘルメス号に乗って出発してしまう。
ところが、マークは生存しており、火星に一人取り残されてしまったことを知り、
残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。
しかし、地球から救助隊がすぐに来る見込みはない。

マークは持ち前の植物学者としての知識を活かし、前ミッションから
残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保すると、
さらに火星の土とクルーの排泄物をもとに耕作用の土を用意し、
ジャガイモの栽培に成功する。
次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびよう
とするが、火星の厳しい環境がそれを阻む。

マークはマーズ・パスファインダーを見つけ、その通信機能を回復させて
地球との通話に成功する。
NASAでは、まずマークのために追加の食料などを送ることを決めて
急遽輸送用のロケットを打ち上げるものの、発射時に失敗してしまう。

NASAのロケットによる支援ができなくなった時、中国国家航天局から
助けが提供され、救助のための輸送を中国のロケットが引き受け、
地球軌道に乗せることに成功する。
マーク生存の報を聞いた地球帰還中のアレス3のクルーが乗る
ヘルメス号はNASAの指令に反し、地球上の軌道でスイングバイを
行いながら中国のロケットでもたらされた追加食料などを受け取ると、
火星へ戻る。
マークは、ヘルメス号が火星上の軌道に乗る日に合わせてローバーを
改造して長距離走破を決行すると、火星の重力を振り切る唯一の手段となる、
アレス4用にすでに送り込まれていたMAV (Mars Ascent Vehicle) に乗り込む。

MAVはヘルメス号からの遠隔操作によって打ち上げられるが、
軽量化による覆いが打ち上げ途中に剥離し、それに伴う空気抵抗で
ヘルメス号から大きく離れることになる。
ヘルメス号のクルーはこの距離を縮めるべく船内の空気を宇宙空間に
放出することでエアブレーキを実行し、宇宙空間を漂っていたマークの
確保に成功すると、地球へ帰路を向ける。

後年、マークは宇宙飛行士の訓練生の前で火星での日々を振り返り、
救出ミッションに関わった者たちの後日譚が描かれる。

<キャスト>※括弧内は日本語吹替。
・マーク・ワトニー飛行士 - マット・デイモン(神奈延年): 本作の主人公。
〈アレス3ミッション〉のエンジニア。植物学者。
乗員採用前は発展途上国の農業支援従事。
スノッブで父親譲りの冗談好き、シカゴ大学卒でシカゴ・カブスファン。
・メリッサ・ルイス准将 - ジェシカ・チャステイン(林真里花):
〈アレス3ミッション〉の指揮官。地質学者。
1970年代のディスコミュージックが好きで、劇中でも随所で
彼女が持ってきた曲が流される。
海軍兵学校を主席で卒業、元潜水艦乗員。
・アニー・モントローズ - クリステン・ウィグ(加藤有生子):
NASA広報統括責任者。
・テディ・サンダース - ジェフ・ダニエルズ(郷田ほづみ): NASA長官。
・リック・マルティネス少佐 - マイケル・ペーニャ(石上裕一):
〈アレス3ミッション〉の操縦士。ボクシング国内選手権優勝者、
空軍士官学校を主席で卒業。ニューヨーク・ヤンキースファン。
・ミッチ・ヘンダーソン - ショーン・ビーン(磯部勉):
NASA〈アレス3ミッション〉フライトディレクター。
・ベス・ヨハンセン - ケイト・マーラ(白川万紗子): 〈アレス3ミッション〉
のシステムオペレーター。原子炉技術者。17歳時、NASA主催ハッカソン優勝者、
マサチューセッツ工科大学にて2つの学位を取得。
・Dr.クリス・ベック - セバスチャン・スタン(浜田賢二):
〈アレス3ミッション〉の航空宇宙医師。生物学者。
・アレックス・フォーゲル - アクセル・ヘニー(志賀麻登佳):
〈アレス3ミッション〉の科学者。天体物理学者。ドイツ籍。
・ビンセント・カプーア - キウェテル・イジョフォー(志村知幸):
NASA火星探査統括責任者。
・ブルース・ン - ベネディクト・ウォン(魚建): JPLの所長。
・ミンディ・パーク - マッケンジー・デイヴィス(東條加那子): マーク生存を発見するNASAの衛星制御エンジニア。
・リッチ・パーネル - ドナルド・グローヴァー(岡井克升): JPLの科学者。
・ティム・グライムス - ニック・モハメッド(あべそういち): JPLの科学者。
チュー・タオ - チェン・シュー(髙梨愛): 中国国家航天局の副主任科学者。
・グオ・ミン - エディ・コー(佐々木省三): 中国国家航天局の主任科学者。
・マイク・ワトキンス - エンゾ・シレンティ(上田燿司)
・ブレンダン・ハッチ - ジョナサン・アリス(佐藤晴男): NASAの衛星制御エンジニア。
・リョウコ - ナオミ・スコット

<製作>
2013年3月、20世紀FOXは『火星の人』の映画化権を獲得し、
ドリュー・ゴダードに監督と脚本の執筆を担当させた。
しかし、2014年5月、20世紀FOXはマット・デイモンが主演を
務めるという条件の下で、リドリー・スコットに監督のオファーを
出したと報じられた。
同年9月3日、ジェシカ・チャステインの出演が決まった。
16日には、マッケンジー・デイヴィスの出演も決まった。
17日、ケイト・マーラが本作に出演すると報じられた。
24日、マイケル・ペーニャに本作への出演オファーが出ている
と報じられた。
10月2日、ジェフ・ダニエルズが本作でNASAの長官を演じること
が決まった。
10日には、アクセル・ヘニーとドナルド・グローヴァーがNASAの
職員を演じることが報じられた。2
0日、ショーン・ビーンの出演が決まった。

<撮影>
2014年3月、ヨルダンのワディ・ラムでの撮影が行われた。
同年11月10日、ハンガリーのブダペストで主要撮影が始まった。』という。
宇宙の早大なスペクタクル映画かと思っていましたが、
サバイバル映画っぽくて、ちょっと意外でした。
まあ、でも、面白かったかな。
だけど、宇宙服なしでは、呼吸も出来ないような世界に、
一人で取り残されて、人は、狂わずにいられるんだろうか 
生還出来ると信じることは、難しいだろう。

P2281688.jpg
昨日のブランチは、高菜チャーハン。
大羽イリコを細かく刻んで、ごま油と、高の爪で炒め、
高菜も炒めて、あとは、ゴマと卵をプラス!
久しぶりにおいしかったで~~す!
私は、ちりめんじゃこを使うより、イリコを使う方が、
味に深みが出て好きです!

晩御飯は、いろいろ買ってきたものや、

その後、おつまみいっぱいで~~す!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索