伏見稲荷Vol.5,奥社奉拝所と、おもかる石

伏見稲荷Vol.5,奥社奉拝所と、おもかる石

今日の神戸は、晴れ!
昨日は、アクアズンバと、プールサイドストレッチ、
平泳ぎ500m、クロール500m、
ヨガ、筋膜ほぐし、ブルブルマシーンと、お風呂。
昨日も眠たかったです。
なんだか最近ヤフオクウォッチにはまってます!
でも、狙いの商品は、すぐ高くなっちゃうのよね。

さて、伏見稲荷のお話の続きは、
千本鳥居をくぐって、奥社奉拝所に辿り着きました!
奥社奉拝所 (1)_resized伏見伏見稲荷HPによると、
『本殿の東方、千本鳥居をぬけたところ通称“命婦谷”にあり、
一般には「奥の院」の名で知られています。
この奥社奉拝所はお山を遥拝するところで稲荷山三ケ峰は
ちょうどこの社殿の背後に位置
しています。
当社に伝わる明応の遷宮記(1499)には
「・・・東ニハ当社奥院トテ命婦形マシマス也」とあり、
その創建の古さが偲ばれますが、規模の子細については不明。
江戸時代にはその名を封戸所・供物所ともいっております。
寛政6年の罹災後、規模を幾分大きくして造営されたのが
現在の社殿で、昭和50年に社殿を後方の今の位置に移し、
前に拝所が設けられました。』という。

奥社奉拝所 (7)_resized
お山を拝むところだったのですね!
ちなみに、「遥拝」とは、はるかに隔たった所からおがむことだそうです。

奥社奉拝所 (6)_resized
奥には、鏡と、狐さんが見えます。

奥社奉拝所 (2)_resized
ここには、たくさんの狐さんの絵馬が奉納されています。
自分で顔を描いて納めるなんて、面白いですね!

奥社奉拝所 (3)_resized
そして、この奥社奉拝所 の裏手には、「おもかる石」があります。
伏見稲荷HPによると、
『奉拝所の右側後に、一対の石灯篭があります。
この灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)
を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも
軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難い
とする試し石です。』という。

奥社奉拝所 (4)_resized
この石灯籠の頭の部分です。
重たいと見せかけて、意外に軽い 
でも、めっちゃ重たい 
持ち上げられないのかと思った~~!
私の願いは叶いませんね。

奥社奉拝所 (5)_resized
「おもかる石」の横にも神社があり、
めっちゃちっちゃい鳥居がたくさん奉納されています。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索