南イタリアおひとりさま旅Vol.3、【世界遺産】ポンペイ遺跡!大小劇場、ポンペイの「マクドナルド」

南イタリアおひとりさま旅Vol.3、【世界遺産】ポンペイ遺跡!大小劇場、ポンペイの「マクドナルド」

今日の神戸は、晴れ!
午後からゲリラ豪雨の可能性があるそうです!
梅干しの土用干し、どうしよ~~

さて、南イタリアおひとりさま旅、続きのお話は、
最初の観光地、【世界遺産】ポンペイ遺跡です 
日本にいる時調べた情報では、
7月20日(水)ポンペイ:晴れ、気温:34℃~24℃の予報 

7.20ポンペイ遺跡 (2)_resized
ガイドのジェネアさんと待ち合わせ、ポンペイ遺跡入口まで来ました。
右手の建物裏に、無料トイレがあります。

ポンペイ遺跡
イタリアでは珍しい日本語のパンフレットをいただきました!
ポンペイ文化財保護局発行の「ポンペイ遺跡ガイド」。
貴重です 

7.20ポンペイ遺跡 (3)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (4)_resized
何だかおかしなオブジェが各所に飾られています。
ナントカという彫刻家の特別な展覧会だそうですが、
何とも場の雰囲気をぶち壊してくれていて、残念な限りです。

7.20ポンペイ遺跡 (5)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (6)_resized

7.20ポンペイ遺跡 地図
Wikipediaによると、
『ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、
イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。
79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に
埋もれたことで知られ、その遺跡は「ポンペイ、ヘルクラネウム
及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」の主要部分として、
ユネスコの世界遺産に登録されている。
ローマ人の余暇地として繁栄したポンペイの最盛期の人口は
約2万人といわれる。
18世紀に発掘が開始され、現在は主要な部分が有料で一般公開されている。
この遺跡は、カンパニア州ナポリ県所属の基礎自治体(コムーネ)
・ポンペイの市域に所在するが、現在のポンペイ市街は19世紀末に
建設されたもので、その中心部は古代ローマ時代のポンペイとは
少し離れている。
なお、イタリア語での発音は e にアクセントがあるため、「ポンペーイ」に近い。
古典ラテン語ではeと最後のiが長母音なので、「ポンペーイイー」である。』という。

7.20ポンペイ遺跡 (8)_resized
★劇場のクアドリポルティコ(または剣闘士の兵舎):
現在の屋根は、昔のものではないそうですが、観劇中などに
雨に降られた時、雨宿りをする場所だったりしたそうです。

7.20ポンペイ遺跡 (9)_resized
ポンペイ遺跡ガイドによると、
『大劇場の舞台裏で、ノーチェラ産の灰色の凝灰石でできた
74本のドリス式円柱を巡らせた大きなクアドリポルティコの
フォイエ(ロビー)があり、休憩時間には、観客がくつろげる
ようになっていたそうです。
紀元62年に起きた地震の後で、この建物の一部を再整備して、
剣闘士たちの兵舎として使うようになりました。
東側にはより重要な部屋が並び、おそらくは上の階には
剣闘士たちのショーの興行主の住まいがあったものと思われます。
二つの木製の箱の中からは、試合に先立って行われるパレード
に使われた様々な武器や武具が発見されました。   
品物は現在はナポリの考古学博物館に保存されています。 こ
の場所からはたくさんの犠牲者が発見されました。
そのうち4体の奴隷の石膏型は石の台の近くに置かれています。
また、部屋の一つでは18人もが亡くなっていて、そのうちの一人は
高価な宝石類を身に着けた女性でした。 
発掘時期: 1766-1769; 1771; 1792-1795.』という。

7.20ポンペイ遺跡 (11)_resized
この黄色っぽい部分が、一番昔の建物の素材なのだそうです。

7.20ポンペイ遺跡 (12)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (13)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (14)_resized
★大劇場:ポンペイ遺跡ガイドによると、
『中央のすり鉢部分のために丘の自然な傾斜を
利用して建設されました。
ドーム型ヴォールトの上に置かれた階段席は通路によって
3つのゾーンに分けられ、それぞれが5つの区画に分けられていました。
建設の時期は紀元前2世紀の中頃で、後にローマ人の好み
に合わせて、大きな変更が加えられています。
数少ない記録のうち、東側の出入り用通路の入り口に残された
碑文にはアルキテクトゥス(建築家)の名マルクス・アルトリウス・
プリムスがアウグストゥスの時代に工事を担当したことが記されています。
その工事の内容は、舞台装置とステージ関係、ヴェラリウムと
呼ばれる暑い日の日よけのヴェール、座席の番号付けに関するものでした。
この劇場では伝統的なギリシア-ローマの喜劇や悲劇が上演されていました。
また、この劇場は公共建築の中では最初に完全に発掘された建物です。
発掘時期: 1764-1765; 1767-1769; 1773; 1789; 1791-1794; 1902; 1951.』という。

身分によって、座れる場所が湧けられていたそうです。

7.20ポンペイ遺跡 (15)_resized
こちらが舞台です。

7.20ポンペイ遺跡 (18)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (19)_resized
★小劇場:ポンペイ遺跡ガイドによると、
『銘文によると、オデイオンあるいはテアトルム・テクトゥム
とローマ人から呼ばれていたこの劇場は、ポンペイがロ
ーマの傘下に入ってすぐの時期(紀元前79年)に、地元の
行政官であったマルクス・ポルシウスとカイウス・クインク
トゥス・ヴァルガスの希望で建設されました。
この二人は円形劇場の建設も指示しています。
この劇場では当時の流行だった無言劇が上演されたほか、
音楽会にも利用されていました。
建物には様々な色の大理石で豊富な装飾が施され、
凝灰岩でできた大きな男性像(テラモニ)が階段を支えていました。
また、音響効果を高めるために、天井部分は屋根で
完全に覆われていました。
外側の壁には見物人たちの残した書き込みが数多く残り、
中にはかなり遠い地域からやって来た者もいました。  
発掘時期: 1769; 1792-1795』という。.

小劇場は、声がよく響くように造られていましたよ!

7.20ポンペイ遺跡 (20)_resized
石の敷き詰められた道路は、渡しには歩きにくかったんですが、
古代の人には、歩きやすかったんでしょうか 

7.20ポンペイ遺跡 (21)_resized

7.20ポンペイ遺跡 (22)_resized
お店の並ぶ通り

7.20ポンペイ遺跡 (24)_resized
車道と歩道が区分され、飛び石のように置かれた石は、
横断歩道のようなもの。
その横に見える轍の跡は、馬車が通りやすいように
工夫されたものだそうです。

7.20ポンペイ遺跡 (25)_resized
ポンペイの人たちは、基本外食だったそうで、多くの居酒屋さんがあります。
釜がたくさんあるお店は、ポンペイの「マクドナルド」なのだそうで、
どのガイドさんもそう説明していました。

7.20ポンペイ遺跡 (27)_resized
「カッパの水飲み場」
各所に見かけられる水飲み場には、特徴的な彫刻が施されています。
道しるべの役目も果たしていたのだそうです。

7.20ポンペイ遺跡 (28)_resized
抜けるように青い空 

7.20ポンペイ遺跡 (29)_resized
ガラスで覆われた赤い部分は、古代の文字

7.20ポンペイ遺跡 (30)_resized

Wikipediaによると、
『<ポンペイの歴史>
イタリア先住のオスキ人によって集落が形成された。
紀元前7世紀頃はサルノ川の河口付近の丘に集落があった。
その後紀元前526年からエトルリア人に占領されたが、
ポンペイ市民はイタリア南部に居住していたギリシャ人と
同盟を組み、紀元前474年クマエの海戦で支配から脱した。
ギリシャ人はその後ナポリ湾を支配した。
紀元前5世紀後半からサムニウム人の侵攻が始まり、
紀元前424年にはサムニウム人に征服されることとなった。
サムニウム人はまた、カンパニア全体を支配した。
この時代、ローマがポンペイを征服したという説があったが、
現在この説を裏付けるものはない。
カンパニアの諸都市が同盟市戦争と呼ばれる戦争を
ローマに対して起こすと、ポンペイも反ローマ側に加わった。
しかし紀元前89年、ルキウス・コルネリウス・スッラによって
町は征服されポンペイは周辺のカンパニア諸都市とともに
ローマの植民都市となった。
ローマの支配下に入った後のポンペイの正式名は
Colonia Cornelia Veneria Pompeianorum(ポンペイ人による
ウェヌス女神に献呈されたコルネリウスの植民市)となった。
ポンペイは港に届いたローマへの荷物を近くのアッピア街道に
運ぶための重要な拠点となり、以後は商業都市として栄えた。』という。




ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索