南イタリアおひとりさま旅Vol.13、ポジターノ、アマルフィ海岸

南イタリアおひとりさま旅Vol.13、ポジターノ、アマルフィ海岸

今日の神戸も晴れ!
今日も猛暑です。
一昨日だったか、神戸で、最高気温が、39℃だったそうですね!

昨日は、ヨガと、ZUMBA♪と、筋膜ほぐし、
フットケアと、デトックスヨガ、お風呂でキャビスパ。
昨日は、ZUMBA♪で、大丈夫か 
ってほど汗が出て、暑かったです~~!

こんなに暑いと、ビールがウマイ!
夜中なのに、おつまみが食べたくなって、困ります。

さて、南イタリアおひとりさま旅、続きのお話は、
ソレントから、アマルフィ海岸のドライブに向かいます。
アマルフィ (2)_resized
丁度海側と反対側の席だったので、アマルフィ海岸の写真が
撮れませんでした。
面白い岩山ですね!

アマルフィ (3)_resized
写真スポットポジターノに到着 

アマルフィ (5)_resized
イタリア政府観光局によると、
『ポジターノ Positanoは、昔の邸宅を利用したホテルが多く、
ゆっくりとした滞在を楽しめる街。
多くの観光客は、その美しい街並みと海水浴を楽しむため
に訪れ、長い休暇を満喫します。
街のサンタ・マリア・アッスンタ教会は、内部にイオニア式の
柱を持つ印象深い教会です。』という。

アマルフィ 教会
とってもきれいな教会ですね!

アマルフィ (6)_resized
とってもきれいな海です!

アマルフィ (7)_resized

アマルフィ (12)_resized
フルーツを売るお店が出ていて、スイカが食べた~~い!

アマルフィ (13)_resized
Wikipediaによると、
『アマルフィ海岸(イタリア語: Costiera Amalfitana)は、
イタリア南部のソレント半島南岸、アマルフィ一帯
(カンパニア州サレルノ県北西部)のサレルノ湾に面した
海岸を指す名称。
「世界一美しい海岸」と云われる景勝地・避寒地で、
1997年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

ヘラクレスが愛したニュンペーの名に由来した地名で
「ヘラクレスはそのニュンペーと仲睦まじく暮らしていたが、
ある日突然、彼女が死んでしまう。
それを嘆いたヘラクレスはこの世でもっとも美しい土地に
彼女を葬り、街を切り開いて彼女の名を付けた」とされる。

<地理>
アマルフィ海岸の中心地であるアマルフィは中世に
海洋都市国家として栄えた都市で、サレルノの西約15km、
ナポリの南東約37kmに位置している。
イタリア半島南部からティレニア海に向けて西から東へ
突き出したソレント半島の南岸にあたり、半島の付け根
にあたるヴィエトリ・スル・マーレから、アマルフィを経て、
西にポジターノへ至るまでの一帯がアマルフィ海岸の
名で呼ばれている。
行政上はカンパニア州サレルノ県北西部にあたる。
30 キロメートルに及び海岸線には斜面に張り付くように
小さな町が点在している。
降り注ぐ太陽と白い町並みがまぶしい高級リゾート地である。
町の中心には千年の歴史をほこる大聖堂、
アマルフィ大聖堂がある。
(天使の回廊:3ユーロ)それを取り囲むように地中海都市
特有の坂道と狭い路地が複雑に入り組んで、まるで迷宮
のようである。
人々は中世から変わらぬ生活を続け、レモンを畑で育て、
坂の下まで人の手と足で運ばれる。
ソレントからサレルノまでの湾岸道路からはティレニア海
を見渡せ、観光スポットには青の洞窟やナポリとディレニア海
を一望できるソラーロ山の見晴らし台などがある。

<基礎自治体(コムーネ)>
カンパニア州サレルノ県北西部の以下の基礎自治体(コムーネ)
が、「アマルフィ海岸」地域に属する。
※は内陸のコムーネ。・ポジターノ、プライアーノ、フローレ、
コンカ・デイ・マリーニ、アマルフィ、アトラーニ、ラヴェッロ、
ミノーリ、マイオーリ、チェターラ、ヴィエトリ・スル・マーレ、
スカーラ ※、トラモンティ ※

<世界遺産>
11,231 ha の地域が世界遺産「アマルフィ海岸」として登録されている。
○登録基準
・この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を
満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産
センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。
(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、
記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、
人類の価値の重要な交流を示すもの。
(4) 人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、
建築物群、技術の集積または景観の優れた例。
(5) ある文化(または複数の文化)を代表する伝統的集落、
あるいは陸上ないし海上利用の際立った例。
もしくは特に不可逆的な変化の中で存続が危ぶまれて
いる人と環境の関わりあいの際立った例。』という。

バスの席が、海岸と反対側だったので、写真が撮れません
でしたが、海岸沿いの狭い道に、たくさんの車が駐車していて、
とても海岸沿いを気持ちよくすっ飛ばすことは出来ません。
思っていた「アマルフィ海岸ドライブ」とは全く違うものでした。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索