南イタリアおひとりさま旅Voℓ.25.レッチェ、サントロンツォ広場、カルタぺスタ、聖オロンツォ

南イタリアおひとりさま旅Voℓ.25.レッチェ、サントロンツォ広場、カルタぺスタ、聖オロンツォ

今日の神戸は、曇一時雨。 
ずっと晴れマークのないお天気が続きますね。
台風も立て続けに発生していて、気になります。

昨日は、ダンスと、ファンクショナルコンディショニング、
筋膜ほぐしと、ブルブルマシーンに、ヨガ。
お風呂でキャビスパ!
あんまりカロリー消費するメニューじゃないですね、

さて、南イタリアおひとりさま旅、続きのお話は、
ドゥオーモを見学した後、ドゥオーモ広場から
ヴィットリオ・エマヌエーレ通り(Via Vitt.Emanuele)を通り、
サントロンツォ広場(Piazza S.Oronzo)へ歩いていきました。
7.23レッチェ (34)_resized

7.23レッチェ (35)_resized
カルタぺスタという紙の張りぼて人形
レッチェの伝統工芸品だそうで、クリスマスには、
家庭でもたくさん飾られるそうです。
針金で形を作っていて、中は空洞になっている上に、
紙を貼って作られています。
かわいい感じじゃなくて、なんかリアル 
これは、製作途中のお人形を、中がどうなっているか
見せてくれているんですね!

7.23レッチェ (36)_resized
地下に入っていくお店も、おみやげ屋さんでしょうか 

7.23レッチェ (37)_resized
レッチェのパンでは、玉ねぎパンがおいしいらしいです!
Pizzo(pizzi)と言うそうで、トマト、オリーブ、
玉ねぎのソッフリットなど、強い旨みのある食材がごろごろ
入っていて、とにかくワインが進むパンなんだそうです。
食べてみたかったな~~!

7.23レッチェ (38)_resized
イタリアのパトカーって、ブルーと白なんですね 
車種が豊富で、ランボルギーニ・ガヤルドや、アルファロメオ 
ランチア・デルタ、BMW
などもあるそう!
日本車も、パジェロ、パスファインダー、フォレスターなど採用されていますよ!
これは、セアト・レオン 

7.23レッチェ (39)_resized
サントロンツォ広場(では、夜にでもコンサートか
お祭りがあるのかステージの設営中でした。

7.23レッチェ (43)_resized
レッチェの守護聖人である聖オロンツォ像を
掲げる円柱は、ブリンディジで起きたペスト大流行の際、
聖オロンツォの御利益により収まったことから、
ブリンディジからレッチェへ贈られたものだそうです。
円柱は元々一対で、約二千年前にローマと南イタリアをつなぐ
アッピア街道の終着点を示すものとしてブリンディジに
立てられたものなのだそうです。

7.23レッチェ (40)_resized
上部に3つの穴の開いたセディーレ(il Sedile)は、
1592年に建てられ、1852年まで地元議会の議場であったそうです、
地中海貿易で活躍したベネチア商人達よってつくられた
当時はガラスもはめ込まれていなかったとか。

7.23レッチェ (41)_resized

7.23レッチェ (42)_resized

7.23レッチェ (44)_resized

7.23レッチェ (45)_resized
これは、最も古い時代の石だそうです。
レッチェストーン」と呼ばれる建造物に使用されている石は、
石灰石の中でも粒子のきめが細かくて彫りやすく、
また壊れにくいということで彫刻に適していたそうです。

7.23レッチェ (46)_resized
これもカルタぺスタというお人形ですね!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索