南イタリアおひとりさま旅Vol.31、アルベロベッロ、モンティ地区へ!

南イタリアおひとりさま旅Vol.31、アルベロベッロ、モンティ地区へ!

今日の神戸は、晴れたり曇ったリ。 
すっきりしないお天気が続きますね。

昨日は、ヨガに、ZUMBA♪、そしてまたヨガ 
1日に2本もヨガいらんねんけどなぁ……。
筋膜ほぐしと、4週間で開脚ストレッチ、
水曜日や土日など、スポーツクラブに行かない日は、
どうしてもストレッチをさぼっちゃうので、1週間分を
2回ぐらいやってから次のメニューに進めばいいかなぁ 
ブルブルマシーンと、お風呂でキャビスパ!
昨日も、体重が落とせるメニューじゃない。

さて、南イタリアおひとりさま旅続きのお話は、
イタリアの白い村、ロコロトンドを散策した後、
アルベロベッロまで戻ってきました。
7.23アルベロベッロ (1)_resized
ホテルから少し歩いて行くと、とんがり屋根に白い壁のトゥルッリが、目の前に現れて感激!

7.23アルベロベッロ (2)_resized
小人の世界の住人になったように、メルヘンチックで可愛いおうちですね

7.23アルベロベッロ (3)_resized
【世界遺産】アルベロベッロを散策します。

7.23アルベロベッロ (4)_resized
Wikipediaによると、アルベロベッロ(イタリア語: Alberobello)は、
『イタリア共和国プッリャ州バーリ県にある、人口約1万1000人の基礎自治体(コムーネ)。
「トゥルッリ」と呼ばれる伝統的な家屋が約1500軒あることで知られている。
白壁に円錐形の石積み屋根を載せたこの家屋は、16世紀から
17世紀にかけて開拓のために集められた農民によって造られたものである。
かつてこの地方に広く見られたトゥルッロ群(複数形で「トゥルッリ」)が
多数現存し、住居や店舗として利用されている景観は貴重であり、
「アルベロベッロのトゥルッリ」は1996年に世界遺産として登録されている。

7.23アルベロベッロ (5)_resized
”トゥルッリの町”と呼ばれるアルベロベッロ。
トゥルッリ自体はイトリア谷(Valle d'Itria)と呼ばれるプーリア州中部の
丘陵地帯の町々に数多くあるものの、中心街にトゥルッリが林立
している町はアルベロベッロのみ。

歴史をたどれば、15世紀には既に数多くの石灰岩で作られた
建物が並び、現在の特徴ある町並みの原型を形成していました。
その後、モルタルを使わずにトゥルッリの家々を建てるようになり、
今日に見られるすばらしい景観に繋がっています。
1996年、ユネスコ世界遺産に登録されました。

トゥルッリとは円錐形の屋根に白い壁のこの地方独特の建物。
イタリア語では単数形→トゥルッロ(trullo)、
複数形→トゥルッリ(trulli)といいます。
トゥルッリはモルタルを一切使わずに石を積み上げて作ることから
”乾いた(a secco)”施工方法と言われています。
このような特徴的な施工方法が生まれた背景には次のようないわれがあります。
17世紀にこの地方を治めていたジャンジローラモ・アックアヴィーヴァ領主
はナポリ王に支払う住居税を何とか減らそうと画策。
税金の査察使の目を免れるため、石を崩せば簡単に解体できる
トゥルッリ以外の住居を作ることを禁じたのです。
まるで童話の世界から抜け出したようなとんがり屋根のかわいい
トゥルッリ、元々は税金対策だったのです。』という。

7.23アルベロベッロ (6)_resized

7.23アルベロベッロ (7)_resized

7.23アルベロベッロ (8)_resized

7.23アルベロベッロ (9)_resized

7.23アルベロベッロ (10)_resized

7.23アルベロベッロ (11)_resized

7.23アルベロベッロ (12)_resized
モンティ地区のトゥルッリ群が見えてきました!
この日は、この見晴らし台のような場所で、ソファの展示会?
みたいなのが行われているようです。

7.23アルベロベッロ (13)_resized

7.23アルベロベッロ (14)_resized

7.23アルベロベッロ (16)_resized
この階段を下りると、大きな通りに出ます。

7.23アルベロベッロ (17)_resized
モンティ地区へ行く階段の途中にもおみやげ屋さんがあります。

7.23アルベロベッロ (18)_resized

7.23アルベロベッロ (19)_resized
にゃんこがのんびり寝そべっていました。

7.23アルベロベッロ (20)_resized
大きな通りを渡ると、トゥルッリの立ち並ぶモンティ地区です。

7.23アルベロベッロ (21)_resized



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索