南イタリアおひとりさま旅Vol.34、アルベロベッロ、「TRULLO D‘OKO(トゥルッロ ドーロ)」 でディナー

南イタリアおひとりさま旅Vol.34、アルベロベッロ、「TRULLO D‘OKO(トゥルッロ ドーロ)」 でディナー

今日の神戸は、晴れ!
急に寒くなってびっくりですよね!

昨日は、アクアズンバが代行だったので、
おうちでお掃除や、お片付けをして、
お昼ご飯を食べてから、スポーツクラブに出かけました。
ヨガと、ZUMBA♪と、筋膜ほぐしと、ブルブルマシーン、
4週間で開脚ストレッチ、お風呂でキャビスパ!
開脚ストレッチは、すぐ間が空いてしまうので、また降り出しに戻れ 
なかなか進みませんね。
連休中、やっぱり、また太ってました~~!
ストレッチをしている時に、隣でパーソナルストレッチを
受けていて、トレーナーさんの声が聞こえてきました。
「痩せたいのなら、炭水化物は、減らす。
お酒はダメだけど、特に、ビール、ワイン、日本酒はダメ!
スイーツもダメ!パーソナルトレーニングを受けて、
1年ぐらいすると、確実に痩せられます」だって 
「自分で、トレーニングなどをして、
一か月経って、何の効果もないのなら、
その方法は間違っています。」
う~~ん、やっぱダイエットはいばらの道だ!

さて、南イタリアおひとりさま旅、続きのお話は、
アルベロベッロ、トゥルッリのかわいいお店がいっぱいの
モンティ地区の散策を終えて、夕食に向かいます!

7.23アルベロベッロ夕食 (2)_resized
とってもかわいいトゥルッリのレストラン、
TRULLO D‘OKO(トゥルッロ ドーロ)」 

7.23アルベロベッロ夕食 (1)_resized

7.23アルベロベッロ夕食 (4)_resized
ミシュランガイドにも常連で載っているお店です。★★★

7.23アルベロベッロ夕食 (6)_resized
お店の中もなかなかいい感じです。

7.23アルベロベッロ夕食 (5)_resized
でも、座席の間隔が狭くて座りにくかったんですが。
11人で訪れたせいでしょうか 
何だか安物の居酒屋さんに行ったみたいです。

7.23アルベロベッロ夕食 (7)_resized
オレキエッテ パスタ。

7.23アルベロベッロ夕食 (8)_resized
お皿の模様がトゥルッリです!

7.23アルベロベッロ夕食 (9)_resized
メィンは、子牛のロースト。
ローストビーフかと期待したら、炭のいい香りのするローストでしたが、
薄くて子牛のくせに硬くてマズかったです。
ビーフなのに、全部食べる気にならずに残してしまいました。

7.23アルベロベッロ夕食 (10)_resized
デザートのフルーツサラダとアイスは、おいしかったです♪

しかし、今回の旅行で連れて行ってもらったお店のイタリア料理、
ことごとく私の舌に合わずに、びっくりしました!
多分、ツアーじゃなければ、もっとおいしいお料理も
あると思うんですが……。

7.23アルベロベッロ夕食 (12)_resized
食事を終えると、すっかり辺りは暗くなっていました。

7.23アルベロベッロ夕食 (11)_resized
少しだけ、夜のアルベロベッロの雰囲気を味わいます。

7.23アルベロベッロ夕食 (13)_resized
広場では、ライブがまだ続いていて、
さすがに夜の遅いイタリアでは賑やかです。

7.23アルベロベッロ夕食 (15)_resized

7.23アルベロベッロ夕食 (17)_resized
と、ここで、ちょっとした事件発生  
そろそろホテルに帰ろうとなった段階で、
ツアーの中で、一番若いパティシエの女の子が行方不明に! 
その子は、写真を撮るのが大好きなので、きっとそっちの方に
夢中になって、はぐれちゃたのでしょう。
スマホの電話機能は、みんなOFFにしているので使えず、
連絡のしようがありません。

みんなでその辺を探しましたが見つからず、夜の暗い中、
バラバラに探しても、みんなが迷子になっても大変 
ということで、添乗員さんだけが探しに残り、ほかのみんなは、
ホテルに帰ることになりました。
ホテルに帰り着くと、何と、その女の子がいるではありませんか!  
よかった~~ 
みんな一安心! 
やっぱり言葉の通じない知らない土地で、夜の暗い中、
迷子になっちゃったら、何がるかわからず心配ですものね  

女の子は、混雑する中、中国人の団体さんに行く手を
阻まれているうちに、みんなを見失ってしまったんだそうです。
女の子は、みんなを探しに、もう一度出かけようとしていたところ
だったそうで、みんなの顔を見て、泣きだしました。
心細かったよね! 
ホント、知らない町で、夜暗くなると、自分が通って来た道がわからなくなるもの   
実際、私、ホテルまでの帰り道がわからなかったし!
よくがんばって帰ったよね~~ 
無事でよかった  

添乗員さんに連絡を取って帰ってきてもらいました。
まさかホテルに戻ってるとは思わなかったけれど、
後で考えると、先に、ホテルに連絡して確認してみてもよかったのかもね!

この日の宿泊ホテルも、前日と同じASTRUA。
部屋に帰って、イタリア旅行最後の夜を過ごしていると、
夜中まで、ホテルの表で賑やかに騒ぐ人たちの声が聞こえていました。
やけに大きな声で聞こえると思っていたら、バスルームの横の窓が、
エアコンが点いているのに開けっぱなしになっていたんですが。
この日も、Wi-Fiは繋がりませんでしたが、お風呂のお湯は出ました!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索