南イタリアおひとりさま旅Vol.36、アルベロベッロ、新市街、トゥルッロ・ソヴラーノ(Trullo Sovrano)

南イタリアおひとりさま旅Vol.36、アルベロベッロ、新市街、トゥルッロ・ソヴラーノ(Trullo Sovrano)

今日の神戸は、曇。
昨日は、熱かったですね。
昨日は、マンションの消防訓練ろ、消防点検がありました。
昨日は、昼間から、みーにゃんがおなかの上に乗ってきて
甘えていました。
かわいいんだけど、ずっと寛がれると、動けなくて困る!

彼氏が、また風邪をひいていて、
熱を計ったついでに、私も計ってみたら、37d0 
微熱 
風邪とかひいてないんだけど……。
体温高くなったわけではないよね 
最近、やたら眠たいのは、そのせい 

さて、南イタリアおひとりさま旅、続きのお話は、
サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ聖堂を出た後、
引き続き、アルベロベッロ新市街の散策です。
7.24アルベロベッロ (4)_resized
アルベロベッロのおうちの玄関には、玉すだれ?のようなじゃらじゃらする物
がかかっていて、開けっ放しになっている所も多いです。
暑いので、風通しをよくするためでしょうね。

7.24アルベロベッロ (16)_resized

7.24アルベロベッロ (17)_resized

7.24アルベロベッロ (18)_resized

7.24アルベロベッロ (20)_resized
にゃんこもお昼寝。

7.24アルベロベッロ (21)_resized

7.24アルベロベッロ (22)_resized
トゥルッロ・ソヴラーノ(Trullo Sovrano)は、アルベロベッロで
最も大きな、君主のトゥルッロ 
この建物は、”君主の(sovrano)トゥルッロ”というだけあって
当時の建築技術と様式の粋を集め、12ものトゥルッリ屋根を持つ、
希少な2階建て造りなのだそうです。

最も古い左翼部分は1600年代初頭に造られ、その後、
1700年代前半に現在の形に出来上がったそうです。
長い歴史の中で領主の居城、礼拝堂、僧院など、
様々な役割を果たしてきたそうです。
19世紀末~現在までスメラーノ家が所有しており、
見学可能な内部の家具や付属品はこの当時実際に
使われていたものだそうです。

内部は希少な2階建てで、上ることができるそうです。
階段は、屋内の厚い壁を利用して作られているんだそうですよ。
入口すぐに寝室があるそうですが、これは警備上、
寝室の壁に覗き窓を作ることで、危険が迫れば就寝中でも
すぐに気づくような造りになっているのだそうです。
内部の家具や付属品からも当時の人々の生活が想像できそうで、入
ってみることが出来たらよかったんですが。
中庭もかわいらしいんだそうです!

7.24アルベロベッロ (22)_resized
私達が行った時は、生憎まだ開いていなかったんですが、
写真を撮ったリしていると、隣接のおみやげ屋さん?の女性が、
車で送ってもらってきて、その女性ばかりの3人組が、
日本語で陽気に挨拶してきてくれました。

おみやげ物売り場は特に書籍が充実していて、
日本語の書籍や地図も多くあるそうです。
だからちょっと日本語しゃべれるのかな 

イタリアの方たちって、通りすがりの方たちが、けっこう
知っている日本語で話しかけてきてくれたりします。
私達が、中国人や韓国人じゃないってわかるのかなぁ 

このおみやげ屋さんには、イタリア語や英語で書かれた
アルベロベッロの風景やトゥルッリなどの美しい写真集も
あって、ここにいらっしゃる係員のかたは、トゥルッロ・ソヴラーノ
のエキスパートなので、何か質問があれば、色々と教えてくれるそうです。
各部屋には英語の解説、入口には日本語の解説もあるそうです。

トゥルッロ・ソヴラーノは、サンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノ
聖堂(Basilica dei Santi Medici Cosma e Damiano)の裏手に
位置していて、室内の窓からは聖堂の双子の鐘楼が見えるそうです。
また、道すがら、聖堂背面の美しい多角形のフォルムも
よく見えるそうですが、気付かなかった~~!  

7.24アルベロベッロ (26)_resized
畑がありますね!

7.24アルベロベッロ (27)_resized

7.24アルベロベッロ (28)_resized

7.24アルベロベッロ (29)_resized
新市街の普通のおうちですね!

7.24アルベロベッロ (30)_resized

7.24アルベロベッロ (31)_resized - コピー

7.24アルベロベッロ (32)_resized

7.24アルベロベッロ (33)_resized

7.24アルベロベッロ (34)_resized
こちらでは生ハムが売られています。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索