南イタリアおひとりさま旅Vol.40、イスタンブールから、関空へ

南イタリアおひとりさま旅Vol.40、イスタンブールから、関空へ

今日の神戸は、曇一時雨。 
湿度の高い1日になりそうですね。

昨日は、ヨガ2本と、ZUMBA♪
筋膜ほぐしと、4週間で開脚ストレッチ、
開脚ストレッチ、いいと思ったんだけど、なかなか進展がありません。
お風呂でキャビスパ!
これも効果があるとは言い難い!
暴飲暴食のなせる業でしょうか、昨日も最悪に太ってました!

さて、南イタリアおひとりさまのお話も、
今回で最終回となりました。
長い間おつきあいいただいて、ありがとうございます!

イスタンブールの空港での6時間45分もの乗り継ぎ待ち、
チョコレートのおみやげや、お水など、ユーロを使い切って、
お化粧も落とし、顔を洗って、飛行機の中で寝る体勢を整えてから、
空港の端の方の空いている椅子で、ツアーの一部の人や
添乗員さんと。集合の時間までちょっとのんびり。

集合の時間になって、集合場所に行くと、一緒の場所で
眠っていた人が、まだやってきません。
まだ起きていないよう。
ちょうど搭乗ゲートに行く途中の場所だったので、途中で起こして、
搭乗口の方に行ってみると、搭乗口が、全く逆の方向に
変わっていて、また長い距離を歩きました。
けっこう大変です!
イスタンブール空港は広い 
空港の職員の方は、セグウェイや、カートで移動している人もいるぐらいです。

搭乗口は、1階だったのですが、フライトが多いのか、
わりあい広い空間が満杯 
トイレにも行列 
やっと席を見つけて座って待ちました。

夜中の1:35 イスタンブール発 TK046(所要時間:約11時間5分) 
バスで移動して乗り込みます。
7.24イスタンブール空港 (3)_resized
帰りの便は、お客さんが少ないのか、
JALとの共同便です。

7.24イスタンブール空港 (4)_resized
いよいよ海外旅行もおしまいです。

帰りの飛行機も、添乗員さんが通路側の席を確保して
くれていたのですが、私の席に、黒人のおっきな男性が
座っています。
「そこは、私の席です」と言うと、窓側の席に移ったのですが、
この方、デッカイし、体臭がきつくて、11時間のフライトが
憂鬱になります。
けっこう混んでいたので、行きしのように、2席確保は無理か
と思っていたら、ラッキーなことに、後ろの方で空いている席
があって、お引っ越し!
帰りも2席使いでゆったり帰れました。
ホント、これで満席だったらと思うと、ちょっとゾッとしました。

7.25イスタンブールから関空へ (1)_resized
1時間ほどしてから、お夜食。ミートパイに、ポテトサラダ、
チーズ、オリーブ、ムース。ワインがおいしいと言うので、
白ワインを注文!
でも、食事が終わるとすぐ消灯で、ワインのお代わりなど
頼む雰囲気ではありませんでした。
オーストラリアに行った時は、ビジネスクラスだったせいか、
メニューのワインをほぼ全部飲んだのですが……。

7.25イスタンブールから関空へ (2)_resized
夜食の8時間後に朝ごはん 
日本時間では、午後5時前の夕方ご飯です。
サフランライスの上にはチキンが載っています。
ミニサラダにもチキン!
チョコレートムース。
パンは焼きたてをくれるので、おいしいです。
でも、さすがにお気に入りのクリームチーズにも
飽きてきてしまいました。

7.25イスタンブールから関空へ (3)_resized
トルコのゆべしみたいなお菓子がよく配られるというので、
これかと思ったら、オリーブオイルでした。
結局、トルコのゆべしなるお菓子を食べず仕舞い!
どんなものなのかなぁ 

7.25イスタンブールから関空へ (4)_resized
でも、飛行機の中って、寝れないですね。

7.25イスタンブールから関空へ (5)_resized

7.25イスタンブールから関空へ (7)_resized
関空が見えてきました。

7.25イスタンブールから関空へ (8)_resized
定刻、18:40 関空着 

7.25イスタンブールから関空へ (9)_resized
無事帰って来ましたよ~~!

7.25イスタンブールから関空へ (10)_resized

7.25イスタンブールから関空へ (11)_resized
ツアーは、流れ解散で、荷物を受け取った人から
それぞれ帰っていきます。

7.25イスタンブールから関空へ (12)_resized
お疲れ様でした~~

7.25イスタンブールから関空へ (13)_resized
私は、リムジンで三宮まで戻り、
彼氏に車で迎えに来てもらって、無事おうちに帰りました。

はじめての海外ひとり旅、あっという間に終わってしまいました。
でも、ホント、おひとりさまツアーっていいですね!
添乗員さんと一緒だから、言葉や、いざという時に困らないし、
ツアーの人たちと、適度に居っしょで、孤独感もないし、
一人の時間は、自由に過ごせるし!
けっこうハマるかも 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索