石道寺、鶏足寺、永源寺紅葉狩りVol.1 大津IC、ご飯、恋人の聖地、不思議な雲中の景色

石道寺、鶏足寺、永源寺紅葉狩りVol.1 大津IC、ご飯、恋人の聖地、不思議な雲中の景色

今日の神戸は、曇。

昨日は、琵琶湖周辺の紅葉狩りに出かけようと 
計画していたのですが、前の日の天気予報で、
けっこう雨が降るということだったので、悩んでいて、
結局、9時頃出発予定が、10時半過ぎに家を出発!

11月19日 (1)11:56大津_resized
予定では、長浜の「すし慶」で、うなぎの櫃まぶしや、
鯖寿司、琵琶湖の郷土料理を食べる予定を、
大津ICの、NEXCO西日本主催の丼ぶり大会で、
準グランプリを取った近江牛のひつまぶし膳に変更 
11月19日 (5)_resized
の予定だったんですが、階段を上がって行くと、
食券を買う食堂しかなく、レストランが見つかりません。
また、ネットの情報が古くて、変わっているのかと、あきらめて、
そこで食べたのですが、後でよ~~く見ると、地下に
レストランがありました!
残念 

11月19日 (2)_resized
近江牛すじ丼とおでんのセット、
こんにゃくも、近江の赤いこんにゃくです。

11月19日 (3)_resized
近江牛のすき焼き丼セット、
牛すじの方がおいしかったです。
すき焼きなのに、焼き肉のお肉で、ちょっと分厚いので、固かったです。

11月19日 (4)_resized
レストランからは、琵琶湖が一望できます。

11月19日 (6)_resized
恋人たちの聖地」どこにでもありますね~~!
恋人の聖地プロジェクトさんのHPによると、
http://seichi.net/gotoseichi/detail.php?l_id=149
『1963年7月16日に日本初の高速道路・名神高速道路が開通。
同時に日本初のサービスエリアとして営業を開始したのが、
大津サービスエリア。
京都の東の玄関口であり、大阪や神戸などの観光地にも近く、
中部や北陸、関東方面へ移動の際にも立ち寄れる東西交通の要所。
びわ湖水面から約80mの高台に位置しているため、
日本一の大きさを誇るびわ湖と近代的な街並みの大津市街地が眺められる。
さらに、晴天時は びわこバレイ近江富士、びわ湖大橋など、
雄大な景色が見渡せる。
日本の高速道路の始まりとなったこの場所が、カップルの歴史の
スタート地点になってくれればと、恋人の聖地に認定。
びわ湖と比叡山、そしてびわ湖大津の近代的な町並みの
調和による素晴らしい景観が望めます。
夜には琵琶湖を取り囲む街の灯りがとても綺麗です。
また、晴れた日には琵琶湖大橋まで望むことが可能です。
日本一のびわ湖を見ながら、日本一大きな二人の愛を育んで。
周辺各地にある“恋人の聖地めぐり”をするのにぴったりの
好立地なので、ドライブの目的地としても最適。』という。

11月19日 (8)_resized

11月19日 (9)13:02_resized
富士山の頂上を丸くしたような山。
これって、近江富士かなぁ 

11月19日 (10)_resized
雲が低くて、目の高さぐらいにあって、
山がその上に浮かび上がるような景色が、
不思議な気分にさせてくれます。

11月19日 (11)_resized

11月19日 (12)13:42_resized



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索