石道寺、鶏足寺、永源寺紅葉狩りVol.3、己高閣、與志漏神社、旧戸岩寺

石道寺、鶏足寺、永源寺紅葉狩りVol.3、己高閣、與志漏神社、旧戸岩寺

今日の神戸は、曇。
ぐっと寒くなるようです。

昨日は、アクアズンバが代行だったので、
朝のんびりと、味噌おでんなどを作ったリしました!
お昼前に、一度入ってみたかったダンスのクラスに
行ってみたら、これも代行!
少し振付のややこしいエアロビクスでした。
その後は、ヨガ、ZUMBA♪と、筋膜ほぐし、
4週間で開脚ストレッチと、お風呂でキャビスパ!
4週間で開脚ストレッチは、まだ成果なしです。
やっぱり、今までまがりなりにもヨガやピラティスなども
やってきているのに、体が硬いのだから、
そんな一朝一夕では、出来ないんじゃないの 

さて、石道寺、鶏足寺、永源寺紅葉狩り、続きのお話は、
鶏足寺の紅葉を楽しんだ後、己高閣まで歩いて行きました。
鶏足寺と己高庵間 (1)14:38_resized
亀山の茶畑

鶏足寺と己高庵間 (2)_resized
亀山のお茶というのは、有名なんでしょうか 

鶏足寺と己高庵間 (3)_resized
臨時の茶店が出ています。

鶏足寺と己高庵間 (4)_resized
のどかですね~~!

鶏足寺と己高庵間 (5)_resized
この小さな水車みたいなものを、小さな溝ぐらいの水路でもよく見かけました。

鶏足寺と己高庵間 (6)_resized
唐辛子が生っています。

鶏足寺と己高庵間 (7)_resized
有人や無人で、農作物や、鮒ずしなどが売られています。
無人の販売所で、ゆずを、3個100円で買いました!

鶏足寺と己高庵間 (8)_resized
薬草の入浴剤も手作りされているんですね!

鶏足寺と己高庵間 (9)_resized
コスモスがきれいですね!

鶏足寺と己高庵間 (10)14:45_resized
己高閣は、拝観料が必要です。
あまり興味がなかったので、パス 
己高閣と世代閣(ここうかく・よしろかく)
『平安から鎌倉時代にかけて、山岳信仰の霊場として
隆盛を極めた己高山(こだかみやま/ここうさん)。
かつて山上には数多くの寺社が存在したが、時代の推移
とともに次々と無住あるいは廃寺となってしまった。
それらの寺に残された、膨大かつ貴重な寺宝を安置するため、
昭和38年(1963)に己高閣、平成元年(1989)に世代閣が
文化財収納庫として建設された。
己高閣は、滋賀県最初の文化財収蔵庫である。
己高閣には鶏足寺など己高山諸寺の寺宝、
世代閣には戸岩寺の寺宝
を主に収蔵してある。
97躯の仏像を初めとして、古橋古墳からの出土品や
浅井長政の奉納屏風、多くの仏像仏画や古文書類が収納されている。
その中には、鶏足寺の本尊であった十一面観音立像
法華寺の薬師如来立像・乾漆十二神将(じゅうにしんしょう)
立像といった国指定の重要文化財や、県の重要文化財も
多数含まれている。
世代閣には、戸岩寺本尊薬師如来立像十二神将像
など5体の重要文化財を収蔵。
紅葉の名所としても人気がある。』という。

鶏足寺と己高庵間 (11)_resized

鶏足寺と己高庵間 (12)_resized
與志漏神社 (よしろうじんじゃ) 
滋賀県神社庁によると、 
『{御祭神}須佐之男命  波多八代之宿禰 命
{御神紋}桜花  
{御由緒}景行天皇の御代 武内宿称勅命により、北陸巡行の折
この地にさしかゝり、荒廃殊の外著しく、この原因は大蛇生棲し
人畜に危害を及ぼすと聞き、その子波多八代之宿称を招き
須佐の男命の神霊を御剣に勧請しこれを討ち給う、
これによって難を他郷に避けていた郷人帰農しいたく宿称の徳として、
須佐之男命の神霊と併せ祀るに至る。
聖武天皇の御字、行基この地に来錫し、この大神と習合するに
己高山鶏足寺を創建し、当地の傍らに社坊を建立した。
降って桓武天皇の御宇、最澄が鶏足寺の荒廃を再興し
「十所権現」と称して鶏足等の鎮守としたが、当社もその内に加えられた。
世代山戸岩寺」も現存し、天平時代の諸佛を遺し重文となっている。
浅井長政も神田を寄進その奥方お市の方の寄進と伝える屏風一双あり、
昭和38年神社境内地に校倉式の収蔵庫を建設して天平佛、
鎌倉佛を収蔵した。
明治9年村社に同18年郷社に列し、同42年神饌幣帛料供進神社に指定された。
延喜式内社。
〔本殿〕一間社流造千鳥破風唐破風付 間口一間 奥行五尺
〔拝殿〕入母屋造 間口三間 奥行二間   
〔境内社(摂社・末社)〕八幡神社 春日神社
{主な祭礼}おこない 3月7、8日 野神祭 8月18日 千燈祭 9月15日 
{祭礼日}4月 15日 』という。

鶏足寺と己高庵間 (13)_resized

鶏足寺と己高庵間 (14)_resized
この神社にお参りして、砂利道を歩いていて、
砂利をしきっている石の部分を踏むと、めっちゃ滑って、
尻餅をついてしまいました!
びっくりしました 
服は汚れるし、痛いし、さんざんです。
ここの神さん、私のお参りが、何か気に入らんかったんかなぁ  
紅葉の絨毯の上を歩く時には、滑らんように、
めっちゃ気をつけていたんですが……。

鶏足寺と己高庵間 (15)_resized
旧戸岩寺 

鶏足寺と己高庵間 (16)_resized

鶏足寺と己高庵間 (17)_resized
中に仏像が祀られています。
ボケボケで、ごめんなさいm(__)m

鶏足寺と己高庵間 (18)_resized

鶏足寺と己高庵間 (19)_resized
また鶏足寺の方に戻っていきます。
薬草畑、

鶏足寺と己高庵間 (20)15:09_resized
茶店で、みたらし団子を食べました。
おもちも甘くしてあります。
五平餅も売っていたのですが、滋賀でも食べられるんでしょうか 
長野県あたりの名産品だと思っていたのですが。

鶏足寺と己高庵間 (21)15:22_resized
鶏足寺に戻りました。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索