お正月、広島・山口旅行Vol.5、大久野島、長浦毒ガス貯蔵庫跡、北部砲台跡、発電所跡

お正月、広島・山口旅行Vol.5、大久野島、長浦毒ガス貯蔵庫跡、北部砲台跡、発電所跡

今日の神戸は、晴れのち曇。 
にわか雨や、にわか雪の可能性もあるそうですよ!

京セラドームの SEKAI NO OWARI のライヴに
申し込んだら、取れちゃった~~
どこの席かもわからんのに~~!
うちの彼氏、行くって言ったくせに、取れたら行きたくないって
ぶうたら言い出して、最悪や~~!
そんなんやったら、最初から、行くって言わんときや~~!
ホンマ、やっかいな御仁です。

さて、お正月、広島・山口旅行、続きのお話は、
大久野島休暇村を出て、島めぐりを続けます。
1.1大久野島 (37)_resized
毒ガス貯蔵庫跡が見えていますね。

1.1大久野島 (39)_resized
朝陽や、夕陽の景色、きれいでしょうね!

1.1大久野島 (40)_resized
相変わらず、うさぎさんは、至る所にいます。
エサをもらえそうだと思うと、駆け寄ってきます。

1.1大久野島 (41)_resized

1.1大久野島 (42)_resized
この三角の標識みたいなものは、何なのでしょう 

1.1大久野島 (43)15;16_resized
長浦毒ガス貯蔵庫跡

1.1大久野島 (44)_resized
『島内で一番大きい貯蔵庫で、今も巨大な貯蔵タンク跡とコンクリートの台座が残っています。
ここには約 100トン入るタンクが 6基置かれていました。
戦後処理の際、毒性を取り除くために火炎放射器で焼き払って、
黒くただれた壁面が今でもその凄惨さを物語っています。
戦後、ここに残っていた毒ガスは土佐沖の太平洋に海洋投棄されました。
http://www.city.takehara.lg.jp/data/open/cnt/3/3208/1/p5-8ookunoshimaisekimeguri.pdf』という。

1.1大久野島 (45)_resized
ここから登り坂になっていきますが、こんな所にも、うさぎさんはいっぱいいます!

1.1大久野島 (46)_resized

1.1大久野島 (48)_resized
橋近くのうさぎさんは、撫でさせてくれたんですが、
この辺りの子は、エサだけ取って逃げて行きます。
耳を齧られたような子もいて、警戒心が強いのでしょうか 

1.1大久野島 (49)15;27_resized
北部砲台跡は、日露戦争が始まる前の1902年に
設置された芸予要塞の大久野島保塁北部砲台の跡です。

1.1大久野島 (50)砲台跡_resized
久野島内には北部・中部・南部の3箇所の砲台が設置され、
合計22門の大砲が置かれていたそうです。

1.1大久野島 (51)_resized
ここの跡地には、12cm速射加農砲が4門置かれていたとの説明。 

1.1大久野島 (52)_resized
中に入って上を見ると、天井に、丸い穴が開いています。
ここに大砲をセットするのでしょうか 

1.1大久野島 (53)_resized
島の中心のひょっこり展望台に行く階段もあるのですが、
急そうだし、鬱蒼とした場所が苦手な私は、パス 

1.1大久野島 (54)_resized
フェリー乗り場まで、30分だそうです。
ここで島内巡りが半分  

1.1大久野島 (55)_resized
仲良しさんのうさぎさん。

1.1大久野島 (57)_resized
木の向こうに見えるのは、発電所跡

1.1大久野島 (58)_resized

1.1大久野島 (59)15:51_resized
毒ガスを製造するのに使う電力を供給していたそうで、
重油を燃料に、ディーゼル発電していたそうです。

1.1大久野島 (60)_resized

1.1大久野島 (61)_resized
島の中では、一番大きな建物で、中の大きさが伺えます。
立ち入り禁止になっているのですが、2階の窓から男性が顔を出して、
下で待っている女性に何か叫んでいました。
まさに「廃墟」ですね 

1.1大久野島 (62)_resized
トンネルを抜けると、海に出ます。

1.1大久野島 (63)_resized
そこには、旧桟橋があります。
芸予要塞時代は当初、この桟橋から上陸や資材運搬が
されていたとの事ですが、新しく造られた表桟橋や長浦桟橋
(現在は残っていない)が使われるようになり本土の方から
丸見えのこの桟橋は秘密保持のために使われなくなったそうです。
ここから第2桟橋までは、すぐです。 

1.1大久野島 (64)_resized
この子、めっちゃかわいいですね!

1.1大久野島 (65)15;58_resized
16:06発のフェリーにも乗れたんですが、
彼氏が最近手に入れたおひとり様キャンプセット(?)を使って、
お湯を沸かして、コーヒーを飲みたいと言うので、
16:45発の客船に乗ることにして、海を見ながらコーヒーブレイク。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索