お正月、広島・山口旅行Vol.10、岩国城

お正月、広島・山口旅行Vol.10、岩国城

今日の神戸は、晴れたり曇ったリ。 
昨日は、六甲山で雪が降っていたようですね。
YOMIURI ONLINEによると、
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170120-OYO1T50014.html
『一年で最も寒いとされる「大寒」の20日、神戸市灘区の六甲山頂近くの
「自然体感展望台 六甲枝垂れ」で、人工池に張った氷の切り出し作業が始まった。
8面ある人工池(計約120平方メートル)から数日間に分けて
32トン分を切り出し、施設の地下にある氷室で貯蔵。
夏場に実施する天然の氷を使った「冷風体験」で使用する。
六甲山頂付近の気温は平年並みで午前10時現在、氷点下1度。
時折舞い散る雪の中、スタッフ約20人がチェーンソーで氷塊を切っていった。
スタッフの黒田ちひろさん(32)は「氷は例年よりやや薄め。
夏になったら天然のクーラーを体験しに来てほしい」と話していた。』という。
20日夜には上空に寒気が流れ込み、21日夕方にかけて、
近畿北部や中部の山地を中心に大雪になる見込みだそうですよ!

さて、お正月、広島・山口旅行、続きのお話は、
吉香公園を通って、岩国城へ上がるロープウェイ乗り場へ向かいます。
岩国城へ上るロープウェイは、美術館の隣辺りにあります。
1.2岩国城 (1)9:05_resized
岩国の観光こmによると、
『ロープウェイは、吉香公園から、標高約200mの城山山頂まで、
全長412mのケーブルに架かった30人乗りのゴンドラが約3分で結んでいます。

1.2岩国城 (2)_resized

1.2岩国城 (3)_resized
現在のゴンドラは2010年12月25日、約24年ぶりに新車に
交換されたもので、開業以来3代目の車両となります。。

1.2岩国城 (5)_resized
ロープウェイや山頂駅からは錦帯橋、錦川、岩国城下町、岩国市街、
そして瀬戸内海や島々、天気が良く空気が澄んでいれば、
遥か四国まで望め、大変壮観な眺めです。』という。

1.2岩国城 (6)_resized
ロープウェイ山頂駅前の公園「おもしろパーク」には
からくり時計があり、毎時15・35・55分に作動して、
鵜飼の人形とテーマ音楽が目や耳を楽しませてくれます。 
1.2岩国城 (7)_resized

1.2岩国城 (8)_resized

1.2岩国城 (9)9:18_resized
ここから10分ほど歩くと岩国城です。

1.2岩国城 (10)_resized
大釣井
慶長13年の築城時に作られたもので、非常時の武器弾薬の格納庫
としての役割だけでなく、落城時の脱出口を備えた井戸であると
伝えられているそうです。

1.2岩国城 (12)_resized
大きな穴の中は見えません。

1.2岩国城 (13)_resized

1.2岩国城 (11)_resized
この階段を上って行きます。
マムシ注意の看板がありました。
まあ、冬だし、大丈夫か 

1.2岩国城 (14)9:27_resized
岩国城到着 

1.2岩国城 (15)_resized
『「岩国城」 は1608年 (慶長13年) に初代岩国藩主の吉川広家が、
蛇行した錦川に囲まれた天然の要害の地である横山の山頂に築城しました。
しかし幕府の一国一城令により、築城より僅か7年後の1615年
(元和元年) には取り壊しとなり、政務は山麓の居館
(現在の吉香神社付近) で行われました。
現在の天守は1962年 (昭和37年) に外観復元されたもので、
四重六階の桃山風南蛮造です。
南蛮造(唐造)とは最上階をその下階より大きく造り、
その間の屋根を省略した様式です。
復元の際、錦帯橋からよく見えるよう、旧本丸の約50m南側に位置を変えています。
現在、天守内には刀剣や武具甲冑類が展示されています。
一国一城令による取り壊し後、幕府より石垣も破却するよう命じられ、
天守台も破壊されました。
しかし下部約1/4が地中に埋まって残っており、1995年 (平成7年) に
古式穴太積 (こしきあのうづみ) 石垣が発掘復元されました。
また北ノ丸の石垣や空堀などの遺構が現存しています。』という。

1.2岩国城 (16)_resized
入口には、お正月らしい門松があります。

1.2岩国城 (17)_resized
天守には刀剣や武具甲冑類がたくさん展示されています。

1.2岩国城 (19)_resized

1.2岩国城 (20)_resized
天守からの眺め。

1.2岩国城 (22)_resized

1.2岩国城 (23)10;03_resized
帰りのロープウェイ。
20分間隔で出ています。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索