お正月、広島・山口旅行Vol.14、秋芳洞と、「腹痩せ、腹割れセミナー」

お正月、広島・山口旅行Vol.14、秋芳洞と、「腹痩せ、腹割れセミナー」

今日の神戸は、晴れ!
また寒さがぶり返すようですね。

昨日は、ZUMBA♪と、ヨガと、筋膜ほぐし、4週間で開脚ストレッチ、
整骨院院長の、「腹痩せ、腹割れセミナー」
取りあえず、筋トレは嫌いなんだけど、
3食の食べるバランスとか、食べてはいけないもの、
何時までに寝るとか、かなりストイックで、
私には、実行できそうにないものばかりでした。
そんなに追い込んで、人生楽しいのかなぁ 
その後は、お風呂でキャビスパ!

さて、お正月、広島・山口旅行、続きのお話は、
ランチを食べた後、商店街を通って、秋芳洞へ 
1.2秋芳洞 (1)13;25_resized
雨が降ってきましたが、車の中に傘を置いたまま来てしまいました!

1.2秋芳洞 (2)_resized
しゅうほうどう」と読んでいたんですが、入口には、
あきよしどう」と書いてあります!
入洞料は、1200円で、現金払いのみです。 
切符売り場の人に、JAFカードを見せると、100円引きになると教えてくれました!

1.2秋芳洞 (3)_resized

1.2秋芳洞 (4)_resized
秋芳洞へは、秋芳洞案内所(秋芳洞正面入口)、黒谷案内所(黒谷)、
秋吉台案内所(エレベーター)の3ヶ所の入口から入洞できます。
秋芳洞正面入口から黒谷口までの高低差は40mあり、
秋芳洞正面入口から入ると「上りコース」、黒谷から入ると「下りコース」となります。
(基本的には、洞くつ最終点まで行き、引き返すこととなります)
秋吉台と秋芳洞を結ぶ「エレベーター」から秋芳洞へ入ると、
秋芳洞正面入口から700m、黒谷口から300mの地点に下ります。
秋芳洞からエレベーターで上がると、秋吉台に出ることができます。
秋吉台カルスト展望台まで徒歩5分)

1.2秋芳洞 (5)13:40_resized

1.2秋芳洞 (6)_resized

1.2秋芳洞 (7)_resized

1.2秋芳洞 (8)_resized

1.2秋芳洞 (9)_resized
轟々と流れる水にびっくり!

1.2秋芳洞 (10)_resized

1.2秋芳洞 (11)_resized
身代観音

1.2秋芳洞 (13)_resized
そして、中に入って、洞窟の巨大さにびっくり! 
鍾乳洞というので、沖縄で行ったことのある「玉泉洞」をイメージ
していたのですが、とんでもないです  
その巨大さに、息を飲みました  
中を流れる川幅でさえ広い 

1.2秋芳洞 (14)_resized
鍾乳洞の中の写真、マトモなのが撮れていなくて、ごめんなさいm(__)m

1.2秋芳洞 (15)_resized
カルストドットコムによると、
『秋吉台には、秋芳洞をはじめとして、大小さまざまな洞くつが
450も発見されています。
これらの洞くつは秋吉石灰岩地域全体に分布しています。
洞くつの形は、横に長いトンネル状のものや、たてに深い井戸状のもの、
斜めに下がる斜洞、階段状のものなどいろいろです。
秋吉台にある洞くつの大きさをいろいろ比べてみましょう。
秋吉台で長い洞くつ(ベスト5)>
1.秋芳洞(8,790m) 
2.鷹ヶ穴(4,532m) 
3.景清洞(1,745m) 
4.寺山の穴(1,533m) 
5.大正洞(1,000m)
秋吉台で深いたて穴(ベスト5)
1.入見穴見戸の穴(-204m) 
2.鷹ヶ穴(-164m) 
3.岩永台P4の穴(-146m) 
4.西山の竪穴(-145m) 
5.風穴(-137m)』という。 
広さは、130平方キロ、東京のJR山手線が囲む面積の2倍あるのだそうです。
とにかくすごすぎる!
まだ行ったことのない人は、一見の価値ありですよ!

1.2秋芳洞 (16)_resized
冒険コースとかもあるんですが、今回はちょっと
ご遠慮申し上げました。

1.2秋芳洞 (17)_resized

1.2秋芳洞 (18)_resized

1.2秋芳洞 (19)_resized
吊柿 

1.2秋芳洞 (20)_resized

1.2秋芳洞 (21)_resized
大黒柱

1.2秋芳洞 (22)_resized
空滝
『<洞窟に住むいきもの>
洞窟の天井や壁、川やプールなどを懐中電灯で探してみると
体長1~10mm前後の動物達を発見することができます。
洞窟性動物の多くは、洞窟という特殊な環境に適応しながら
生活してきたために、形態的にも生態的にも、また生理的にも
地上の種類に比べて大きな変化をしてきました。
そのほとんどは体は白く、目が退化しています。
秋芳洞にはアキヨシシロアヤトビムシやアキヨシホラズミカニムシ等、
この地方の洞窟固有の動物がたくさんいます。
秋吉台には420に及ぶ洞窟があり、洞窟性コウモリの宝庫です。
ユビナガコウモリ等6種15,000頭のコウモリが生息しています。』という。

1.2秋芳洞 (23)14:04_resized
黒谷口エレベーターの案内看板。
ここまでで40分かかりました。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索