お正月、広島・山口旅行Vol.15、秋吉台、カルスト展望台と、KARSTER

お正月、広島・山口旅行Vol.15、秋吉台、カルスト展望台と、KARSTER

今日の神戸は、晴れのち曇。 
今日も寒いようです。

昨日は、寒いという予報のわりに、そんなでもない感じでした。
アクアズンバと、プールサイドストレッチ、平泳ぎ1km。
ヨガの後、ZUMBA♪に入ろうかと思ったんですが、眠たすぎて断念 
筋膜ほぐしと、4週間で開脚ストレッチ、ブルブルマシーンをして、
お風呂でキャビスパ!
ホンマに、早く寝ないといけませんね~~!
そして、今日も……。
 
さて、お正月、広島・山口旅行、続きのお話は、
秋芳洞、黒谷口エレベーターで、地上に出て、
秋吉台に向かいます。
1.2秋芳洞 (24)14;09_resized
秋吉台は秋芳洞から車で10分で、無料駐車場もありますが、 
黒谷口のエレベーターから歩いて行けます。
当日の再入場OKなので、鍾乳洞巡りの続きをして戻ることが
出来ますが、黒谷口からバスで戻ることも出来ます。

1.2秋芳洞 (36)_resized
秋吉台観音堂:さびれていますね。

1.2秋芳洞 (35)14;50_resized

1.2秋芳洞 (25)14;17_resized
カルスト展望台、ここにトイレがあります。

1.2秋芳洞 (27)_resized
秋吉台

1.2秋芳洞 (28)_resized
広いですね!

1.2秋芳洞 (29)_resized
『秋吉台ははるか昔、遠い海でサンゴ礁として誕生しました。
それから約3億5千万年、ドリーネや鍾乳洞が発達した石灰岩の台地、
カルスト台地となりました。
石灰岩の中にはサンゴ、ウミユリなどの地球と秋吉台の長い歴史を
示す化石が見つかります。
秋吉台はかつては森林でした。中世、農業の発展にともなって
日本各地で草原が誕生しました。
秋吉台でも木は切られ一面の草原となりました。草は家畜の飼料や
有機肥料などに、また、ススキは屋根の材料として大切にされ、
良質の草原を維持するために山焼きが行われました。
秋吉台の草原は人の営みによって生まれた自然なのです。』という。

1.2秋芳洞 (30)_resized

1.2秋芳洞 (31)_resized
草原の中に、ポツンと黒いものがあって、何かと思って拡大してみたら、木でした!

1.2秋吉台地図

1.2秋芳洞 (26)_resized
KARSTER(カルスター)は、カルスト展望台横の秋吉台を
一望できる場所に建つ、Mine秋吉台ジオパークの拠点施設で、
観光案内カウンター、来館者の休憩スペース(約50席)、カフェがあり、
ジオパークに関する様々な情報を気軽に知ることができます。
前を通ると、コーヒーのとてもいい匂い!

1.2秋芳洞 (34)14;27_resized
秋吉台の景色を眺めながら、コーヒーブレイク!

1.2秋芳洞 (33)_resized

1.2秋芳洞 (32)_resized




ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索