お正月、広島・山口旅行Vol.21、弥山ロープウェイ、幻想的な小黒神島

お正月、広島・山口旅行Vol.21、弥山ロープウェイ、幻想的な小黒神島

今日の神戸は、晴れのち曇。 
 
さて、お正月、広島・山口旅行、続きのお話は、
ひとまず、宮島の神社仏閣巡りを途中で置いておいて、
弥山登山に向かうことにして、厳島神社裏手から出ているという、
ロープウェイ乗り場に向かうシャトルバスを探したんですが、
満員で乗れませんでした。
1.3弥山登山 (1)10:45_resized

歩いても、紅葉谷公園を通って10分程の坂道だというので、
次のバスを待つより歩くことにしました。
1.3弥山登山 (2)_resized

1.3弥山登山 (3)_resized
茶店があって、おいしそうなものがいっぱいあります。

1.3弥山登山 (4)_resized
紅葉谷公園 

1.3弥山登山 (5)_resized
とてもいいお天気で、朝の光がまぶしいです。

1.3弥山登山 (7)11:00_resized
11時、ロープウェイ乗り場に到着 
たくさんの人が並んでいます。

1.3弥山登山 (12)_resized
宮島ロープウェイ 営業時間: 9:00~16:30 下り最終便は17:00  
料金: 大人 往復 1800円
『神が宿る神秘の山・弥山にいく宮島ロープウェイ 
弥山展望台まで行くと360°パノラマビューが望めます。
1200年以上たった今も「きえずの火」として燃え続けている、
恋人の聖地などの7不思議を見て回るのもオススメ
日本三景のひとつであり世界遺産、広島県・安芸の宮島
厳島神社だけではない。
この島には「奇跡の空間」とも云われ、宮島信仰の聖地「弥山」がある。
宮島に行って厳島神社だけなんてもったいない。
弘法大師ゆかりの地であり、宮島の神秘な力の源・パワースポット
「弥山」に登ってみよう。
弥山(みせん)は弘法大師空海が開山した由緒ある霊場である。
その歴史は千二百年以上の時を重ねているという。
歩いて登るならルートは3ルート。
宮島最高峰「弥山」は535m。もちろん海抜0mからのスタートだ。
どれも約1時間半から2時間を想定しておくとよい。
宮島は国天然記念物の原生林でもあり、急峻で迷い込むと
危険な山であることは承知しておいて欲しい。
体力に自信のない方、時間に余裕のない方はロープウェイで登ってしまおう。
ロープウェイは途中、榧谷(かやたに)駅で乗り換える。
ここまでは乗車時間約10分の循環式で1分おきに、ここから先は
乗車時間約4分の交走式となり15分おきにでている。
循環式のゴンドラは、まるで空を歩いているかのような空中散歩
が楽しめる。』という。

1.3弥山登山 (8)_resized
乗り場には観光案内の看板がありました。

1.3弥山登山 (9)_resized

1.3弥山登山 (10)_resized
外国人観光客も多いようですね!

1.3弥山登山 (19)_resized
途中の榧谷(かやたに)駅で大型のロープウェイに
乗り代えた先にある景色は、幻想的で、感激!
本当に、雲の中に島が浮かんでいるようです 

1.3弥山登山 (21)_resized
スライムのような島が、とても気になります。
ロープウェイの進行方向に向かって左の景色なのですが、
朝の方がきれいなのかも!
夕方帰る時は、行きほど幻想的な雰囲気ではありませんでした。  
スライム島は、小黒神島というのだそうです。
小黒神島の向こうには、大黒神島があり、いずれも無人島ですが、
小黒神島はかつてご禁足地であったそうで、
今も一般人が入島する際は許可書が必要なのだそうです。
実はこの島こそ本当の神の島であり、その存在を本土から
直接見えないように弥山がそびえているのだといわれているそうです。

1.3弥山登山 (22)11:32_resized
獅子岩駅到着 
榧谷駅から4分の空中散歩です。
獅子岩駅の二階は、恋人の聖地としても知られている
誓いの火のモニュメント」があるそうです。
弥山には千二百年前から消えることなく燃え続けている
消えずの火」があって、これにあやかったもの
だそうですが展望台にあるのかと思っていたので
見に行きませんでした。
他にも「ハートインもみじ饅頭」なるものを手作り出来る
体験工房があるそうですよ!

1.3弥山登山 (26)_resized

1.3弥山登山 (27)_resized
ロープウェイを下りて、小山みたいな所を登ると、獅子岩展望台

1.3弥山登山 (27)_resized

1.3弥山登山 (28)_resized

1.3弥山登山 (29)_resized

1.3弥山登山 (31)_resized
ここから登山道の方へ向かいます。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索