出石・湯村温泉旅行Vol5、おりゅう灯篭、辰鼓楼、桂小五郎潜居跡、出石酒造

出石・湯村温泉旅行Vol5、おりゅう灯篭、辰鼓楼、桂小五郎潜居跡、出石酒造

今日の神戸は、晴れのち曇。 
にわか雨や、あられの可能性もあるそうですよ!

昨日は、ZUMBA♪と、ヨガ、筋膜ほぐし、ストレッチ、
ブルブルマシーンと、お風呂でキャビスパ!
左の肩甲骨辺りの筋がちょっとおかしくて、少し痛むので、
軽く流す感じにしました!

さて、出石・湯村温泉旅行、続きのお話は、
永楽館を出た所て、道の向こうに見える
趣きのある建物は、手作り雑貨の店。
2.24おりゅう灯篭 (1)14:40_resized

2.24おりゅう灯篭 (2)14:43_resized
おりゅう灯篭
『谷山川(旧出石川)の大橋東詰にあった船着場の灯籠で、
現在は但馬信用金庫出石支店の前に佇んでいます。
今から700年程前、豪族の若い侍とその屋敷に奉公していた
おりゅうが恋に落ちました。
しかし、引き裂かれた二人は離れ離れに。その後戦死した侍の後を
追って川に身を投げたおりゅう。
以後、大雨のたびにおりゅうの悲しみで出石川は氾濫し、その悲しみ
を鎮めるために、船着き場にほこらと灯篭を建てたとされています。』という。

2.24おりゅう灯篭 (3)14:49_resized
お蕎麦屋さん「官兵衛
ここも、3軒巡るとしたら、食べに行く候補に入れていたところ。

2.24出石 (1)14:50_resized
町のシンボル、辰鼓楼(しんころう)の大時計:
『明治4年(1871年)旧三の丸大手門脇の櫓台に建設された辰鼓楼。
当時は一時間ごとに太鼓で時(辰)を告げていましたが、
明治14年からは時計台として町民に親しまれていて、
現在の時計は三代目となります』という。

2.24出石 (2)15:02_resized
桂小五郎潜居跡 廣江屋跡(荒物屋)
『長州藩出身で桂小五郎は、禁門の変後に幕府から
逃れるために、出石に身を隠していました。
潜居九ヶ月、九死に一生を得た小五郎はやがて回天の大業を
為し遂げ木戸孝允と名を改め、維新の三傑と仰がれましたが、
この出石こそ桂小五郎の再生の地となったのです』という。

2.24出石 (3)15:04_resized
出石資料館:明治時代に生糸を商った豪商の旧邸で、
昭 和52 年から史料館として出石藩ゆかりの史料を中心に
展示されているそうです。

辰鼓楼の見える角まで来た時、「どこ探してるの?」と、
地元のおばあちゃんに声をかけられました。
桂小五郎の潜居跡を探してるんだと言うと、親切に教えてくださったのですが、
その後、あっちにもこっちにも桂小五郎が隠れていた場所がある
と教えてくれ、いいお天気の話まで、
お喋り好きな方で、彼氏がそういうのがあんまり好きではないので、
気が気でなかったんですが、切り上げどころがなかなか
見つからずに困りました。
何しろ、おばあちゃんは、親切で教えてくださっているのですから。
出石資料館にも桂小五郎の資料があるということでしたが、パス 

2.24出石 (4)_resized

2.24出石 (5)15:05_resized

2.24出石 (5)15:05_resized
酒蔵「出石酒造」:0796-52-2222 営業時間 9~19時 駐車場 なし

2.24出石 (6)_resized
『宝永5年(1708)創業の老舗の蔵元である「出石酒造」。
代表銘柄の「楽々鶴」は、出石藩主・仙石公の別邸・楽々園と
コウノトリの別名・松上の鶴に由来しています。
また、店舗の裏にある赤い土壁は、出石の町並みの象徴
でもあり人気の観光名所です。』という。

2.24出石 (7)15:11_resized
願成寺:沢庵寺の手前にあるお寺さん。
けこう立派なお寺なんですが、特に観光マップに載っていなかったので、
観光客が訪れることは少ないのでしょうか 
川崎家の菩提寺で、山名氏創建であると伝えられています。
山門は一間一戸、入母屋、桟瓦葺、上部は吹き放しの鐘楼堂
所謂鐘楼門形式の建物です。
本堂庭園は豊岡市指定名勝に、大燈国師墨跡
豊岡市指定文化財にそれぞれ指定されています。
大河ドラマ「八重の桜」で有名な八重の最初の夫である
川崎尚之助の供養・顕彰碑が境内に立っています。
臨済宗大徳寺派のお寺で萬里山願成寺という。
本尊は釈迦如来
東海・北陸(但馬、丹後、丹波)の七福神霊場布袋尊が祀られています。
また、宝の道福神札所第29番
本堂庭園の「入佐の滝」が知られています。』という。 
入ってみればよかったかなぁ 



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索