出石・湯村温泉旅行Vol10、湯村温泉 荒湯 夢千代日記 

出石・湯村温泉旅行Vol10、湯村温泉 荒湯 夢千代日記 

今日の神戸は、曇のち晴れ! 
昨日も、雨マークはなかったんですが、朝ポチポチ降られてしまいました。

昨日は、神戸港に、クイーンエリザベス号が来てたんですね!
豪華客船に乗って、のんびり旅するって、リッチですよね 
出航時には、400発もの花火が打ち上げられたそうです!

さて、出石・湯村温泉旅行、続きのお話は、
湯村温泉、三好屋で、朝風呂に入った後は、
チェックアウトの準備をしてから、湯村温泉の散策に出かけました。
2.25湯村温泉 (1)10:52_resized
荒湯は、旅館から徒歩5分と近くです。
日本屈指の高熱温泉である湯村温泉の湯。
98度 の熱泉が、この荒湯だけで毎分470リットル湧き出しているそうです。

2.25湯村温泉 (2)_resized
「荒湯」でつくる温泉たまごを茹でる観光客の姿は湯村温泉独特の風景だそうです。

2.25湯村温泉 (3)_resized
荒湯の発見者、慈覚大師(嘉祥元(848)年)

2.25湯村温泉 (4)_resized
荒湯地蔵尊

2.25湯村温泉 (5)_resized
ふれあい手形散歩道は、荒湯のすぐ下の河原なのですが、 
湯村を訪れた芸能人や文化人の方々の手形プレートが
春来川沿いにずらりと並んでいます。

2.25湯村温泉 (6)_resized

2.25湯村温泉 (7)_resized
とちもちが名物なんですね!

2.25湯村温泉 (10)_resized
私達も温泉卵を作ります!

2.25湯村温泉 (9)10:55_resized
四角いスペースに番号がついていて、卵を買ったおみやげもの屋の
おばあちゃんに、「11番が空いてるわ!」と言われ、その番号の所に
紐をひっかけて、12分待ちます!

2.25湯村温泉 (11)_resized
川が二股に分かれています。

2.25湯村温泉 (12)_resized
温泉卵が茹で上がるまで、近所を散策してみることに。

2.25湯村温泉 (13)_resized
夢千代像 

2.25湯村温泉 (14)_resized
夢千代日記キャスト
Wikipediaによると、 
『「夢千代日記」は、NHKの「ドラマ人間模様」で放送された3部作の
テレビドラマである。
吉永小百合主演。作・脚本:早坂暁、音楽:武満徹。
後に映画化や舞台化もされ、舞台では数々の女優により主人公
夢千代が演じられている。
夢千代日記:1981年2月15日 - 3月15日放送、全5話
続 夢千代日記:1982年1月17日 - 2月14日放送、全5話
新 夢千代日記:1984年1月15日 - 3月18日放送、全10話
物語の舞台は兵庫県美方郡温泉町(現:新温泉町)。
同町の湯村温泉はこのドラマ放送後、「夢千代の里」として脚光を浴びた。
現在、温泉街の中心部である荒湯のそばに吉永小百合をモデルにした
夢千代の像」が建てられている。
また平成16年11月に資料館「夢千代館」がオープンし、館内には
湯里銀座や煙草屋旅館内部などが再現されている。
物語中で芸者たちが度々舞う「貝殻節」は山陰地方でのみ
知られる民謡だったが、このドラマで一躍全国的な知名度を得た。
主人公の夢千代は母親の胎内にいたとき、広島で被爆した
胎内被爆者」。
原爆症を発病しており、余命2年と宣告されている。
物語はその夢千代を取り巻く人々の生き様を山陰の冬景色を
背景に物悲しく描く。
ストーリー展開は夢千代が毎日書き綴っている日記が軸となっており、
随所に夢千代が日記の一部を読んでいるナレーションが盛り込まれている。
また、湯村を訪れる謎の人物がシリーズ毎に登場し、次第に
その過去が解き明かされていくというミステリー的な魅力もある。
三部とも物語の冒頭は、夢千代が原爆症の治療に神戸の病院へ行き、
その帰りに山陰線の列車が余部鉄橋にさしかかるころの車内から始まる。
<夢千代日記あらすじ>
湯里の置屋「はる屋」の女将・夢千代は神戸の病院からの帰りに
山陰線急行列車の中で川崎からやってきた山根刑事と知り合う。
山根は殺人容疑で「はる屋」の元芸者・市駒を追っていると告げ、
「はる屋」で張り込みを続ける。
そんなとき、湯里警察署捜査課長・藤森警部の許に、6年前に
湯里の海岸で金魚と心中した橋爪信之の母と妻が訪ねてくる。
ふとしたことから生き残った金魚に女の子(アコちゃん)がいる
と知り、亡き息子の子供だから引き取りたいと金魚に談判する。
しかし、おスミさんの話から女の子は金魚の実子ではなく、
木原医師のところからもらわれてきた赤ちゃんだったと判ってしまう。
そこに木原医師が父を亡くし身寄り頼りがなくなった足の不自由な
少女・時子を伴って、芸者にしてほしいと「はる屋」を訪ねてくる。
また、山倉の縄張りだった湯里に広島の暴力団・サン商会の沼田が
勢力拡大のため子分を引き連れ乗り込んできて、夢千代に
「はる屋」の面倒を見たいと申し出るが拒絶されてしまう。
沼田は広島で被爆した際、夢千代の母に助けてもらったと言って、
仏壇に線香をあげて去っていく。
一方「はる屋」で張り込みを続けていた山根が胃潰瘍で吐血し、
木原診療所に担ぎ込まれる。その晩「はる屋」に市駒から
電話がかかってくるが、夢千代は山根が湯里に来ていることを知らせ、
いま「はる屋」に来てはいけないと告げる。
千代春は子宮癌の末期症状で寝込んでしまい、木原医師に睡眠薬をねだる。
翌日、菊奴からの情報で浜坂のスナックに訪れた夢千代は市駒と再会し、
市駒は藤森に自首する。
木原診療所で療養していた山根は親切で評判のいい木原医師が
事情のある赤ちゃんを斡旋していることを知り、藤森に調査を勧める。
藤森は医師免状の提出を求めるが、木原は明日にしてくれと言う。
翌早朝に木原は千代春に睡眠薬を届け、自分がニセ医者であること
を告白し、町から出て行くと言うと、千代春は一緒に連れて行ってくれ
と懇願し、二人は湯里を後にする。
一連の出来事を見ていた山根は人間の弱さや優しさに打たれ刑事を
辞めてしまう。
数日後、湯里で時子の芸者・小夢としてのお披露目がささやかに行われた。
長く厳しい山陰の冬ももうすぐ終わりを告げる。』という。

2.25湯村温泉 (16)_resized
吉永小百合手形 

2.25湯村温泉 (15)_resized
正福寺 観音堂
『荒湯を見下ろす場所に正福寺があります。
春には一見ボタン桜のようなガク片が10枚にメシベが2~4本という
珍しい"正福寺桜"が咲き、多くの人々を魅了します』という。

2.25湯村温泉 (17)_resized

2.25湯村温泉 (19)_resized
夢千代館 

2.25湯村温泉 (18)_resized
荒湯でアクのある山菜などは茹でてはいけないようです。

2.25湯村温泉 (20)11:08_resized
2分ほど超過してしまいましたが、温泉卵の出来上がり  

2.25湯村温泉 (21)_resized
まあ、98℃もあるので、普通の温泉卵ではなく、茹で卵です。

2.25湯村温泉 (22)_resized
ちょっと硫黄臭いような炭臭いような味がします。

2.25湯村温泉 (23)_resized
足湯 

P2262693.jpg
旅館でおみやげを買って、11時半ごろチェックアウト。

2.25湯村温泉 (25)11:36_resized
次の目的地に向かいます。



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索