コエンザイムQ10と、最近ごはん、みーにゃん♡

コエンザイムQ10と、最近ごはん、みーにゃん♡

今日の神戸は、晴れのち曇。 
梅雨明けしてから、すっきりしないお天気が続きますね。

昨日は、何だかすごく疲れて眠かったので、
朝ごはんを食べてから、お昼過ぎまで寝ました。
お昼ご飯を食べてから、楽トレで腹筋80分と、
お風呂だけ行ってきました!
でも、さっきも熱を計ると、37.2℃ 
暑い上に、体温が高くて疲れるのかなぁ 

P7203016.jpg
みーにゃんも、暑いのか、床にべったり伸びていることも
多いですね!

P7203017.jpg
相変わらず、スリッパを暖めてくれているんですが……。

P7223020.jpg
みーにゃん、毛むくじゃらやからなぁ……。

P7223021.jpg
悪い顔しています。

P7213019.jpg
昨日の晩ごはんは、麻婆豆腐と、春雨サラダ。
グレープフルーツと、黒豆おかき。

P7203018.jpg
一昨日は、サワラの竜田揚げと、チーズ春巻き、
ハムサラダ、出し味の冷奴、スイカ、バナナヨーグルト、
チョコレート。

相変わらず、夜はおなかが空くので、
おやつとか食べちゃってま~~す!

協和発酵 発酵コエンザイムQ10EX
お試し注文しました!
500円で、お試し出来るのがうれしいですね!
P4022722.jpg
協和発酵HPによると、
●身体のエネルギーを生み出すコエンザイムQ10
コエンザイムQ10の「コエンザイム」とは酵素の働きを助ける「補酵素」という意味。
中でもコエンザイムQ10は、エネルギーを生み出すために役立つ補酵素で、
自動車を動かすエンジンの潤滑油のような役割を果たします。
コエンザイムQ10は体内のほぼすべての細胞に存在し、
元気の素を作っています。

●加齢で減少するコエンザイムQ10
加齢に伴うコエンザイムQ10濃度の変化コエンザイムQ10は
全身に存在し、特に心臓、腎臓、肝臓などに多く分布します。
しかし、各臓器においてコエンザイムQ10の濃度は20歳前後を
ピークに減りはじめ、肺は40歳代から減少。
食品にも微量ながら含まれていますが、
食事から摂ることは至難のわざといえます。

●従来比1.5倍!驚きの1日180mg
さらに配合量アップ!1.5倍!
生まれ変わった発酵コエンザイムQ10EXは、この“元気の素”をなんと2粒180mg。
最新の研究結果と技術を反映して、業界最高水準の高含有配合を実現しました。

●つのQ10サポート成分をプラス
Q10をさらにパワーアップ!
さらにコエンザイムQ10との組み合わせでより活躍できる成分を徹底研究。
「若さはつらつ成分」ビタミンEと「Q10をまもる成分」マルチカルテノイド
を加えたオリジナル配合で、加齢で減少するシニアの元気を全力サポートします。』という。

コエンザイムQ10は、放送大学在学時、栄養学で、
神戸大学の教授の講義を受けた時にも、サプリメントとして
摂った方がよい数少ないものの一つだと教えてもらいましたよ!



ブログランキングに参加しています
 クリックしてね! 







スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索